現在の場所

和泉市史紀要第27集『近世和泉の村と支配』発売中!

江戸時代の村はどんな姿をしていたの?人口は?生産力は?
和泉市は誰の領地だった?近所にある池っていつからあった?
そんな「?」の答えがこの一冊に載っています。

市史編さん室がこれまでに収集してきた史料をもとに、江戸時代のさまざまな情報をデータ化、「史料編」として掲載しました。「論考編」には関係論文5本を収録。

この1冊で江戸時代の和泉市の村と支配が見えてきます。

 

和泉市史紀要第27集『近世和泉の村と支配』
価格:1,500円
和泉市役所文化財振興課窓口、和泉市いずみの国歴史館、信太の森ふるさと館にて販売しています。

 

目次

1論考編
「17世紀から18世紀の和泉の所領配置」 熊谷 光子

「元禄4年の寺社改めと村の寺」 羽田 真也

「和泉国伯太藩の家中形成と大坂定番―「家老」の家々の来歴から」 齊藤 紘子

「近世和気村の村落構造―座と村政の両面から」 安浪 皓星

「近世中後期今在家村の村落構造」高濱はるな

 

2史料編

図表

史料翻刻 元禄17年信太暦

「『信太暦』の発行停止と信太陰陽師藤村氏―信太暦に関する史料紹介―」  細田 慈人

市史紀要第27集

紀要第27集

紀要第27集
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 文化財振興課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8163(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ