現在の場所

秋季企画展「近世和泉地方の寺社の再建と修復」

分野 商工・観光・歴史
開催日時 2019年10月5日(土曜日)から2019年11月10日(日曜日) 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、祝日の翌日(土日の場合は開館)

開館時間:午前10時から午後5時(入館は午後4時45分まで)

場所 信太の森ふるさと館

王子町914-1
電話・ファックス:0725-45-0605

申込 不要
詳細・内容

 本展は、信太の森の鏡池史跡公園協力会・研究グループによる研究成果を紹介するものです。テーマを大きく3つに分け、戦国時代に荒廃した和泉地方の寺社が、再建され、江戸時代を通して修復・管理されてきた歴史をたどります。
 はじめに、豊臣秀頼による和泉五社(大鳥神社・穴師神祉・聖神社・積川神社・日根神社)と、この五社の祭神を一か所に集めた和泉五社惣社(泉井上神社に鎮座)、棋尾山施福寺、松尾寺の再建について取り上げます。
 続いて、徳川幕府による、大鳥神社の神宮寺・神鳳寺の大規模な造営について紹介するほか、地域に伝わる古文書を展示し、そこに書かれた、神社の修復にあたっての工法や費用に関しての記録などを解説します。

関連リンク

信太の森ふるさと館

信太の森ふるさと館ぶろぐ

秋季企画展展示解説

秋季企画展関連講座「府中・五社惣社神社をめぐる人びと一天保3年の修復工事ー」

関連ファイル

令和元年度近世和泉地方の寺社の再建と修復秋季企画展チラシ(PDF:343.8KB)

関連画像

令和元年度近世和泉地方の寺社の再建と修復秋季企画展チラシ表

令和元年度近世和泉地方の寺社の再建と修復秋季企画展チラシ裏

問い合わせ先 〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 文化財振興課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8163(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ