現在の場所

風しん第5期定期接種について

風しんの追加的対策事業のお知らせ

 平成31年2月1日付けで、予防接種法施行令等の一部が改正され、定期の風しん予防接種を受ける機会がなかった昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までの間に生れた男性を対象に、風しんに係る予防接種が定期化されました。

 予防接種を実施するには、抗体検査の結果、抗体価が低いことが確認できてからになります。

 和泉市では、次の対象者に対して、風しんの抗体検査及び予防接種のクーポン券を発行いたします。

クーポン券について

 令和元年度は、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性にクーポン券を発送しますが、それ以外の対象者も希望すれば、受け取ることができます。

 ( 申請が必要になりますので、詳しくは、保健センターまでお問い合わせください。 )

風しん抗体検査対象者

 抗体検査を受ける時点で、和泉市に住民登録のある『昭和37年(1962年)4月2日~昭和54年(1979年)4月1日に生れた男性』

 下記、リンク資料「風しん抗体検査対象者フローチャート」をご参照ください。

風しん予防接種対象者

 予防接種を受ける時点で、和泉市に住民登録のある『昭和37年(1962年)4月2日~昭和54年(1979年)4月1日に生れた男性』 で、抗体検査の結果、十分な量の風しんの抗体がないもの(注)

  (注)十分な量の抗体がないとは、「風しん抗体検査の抗体価基準値」を満たすもの

(下記、リンク資料、「風しん抗体検査の抗体価基準値」をご参照ください)

 

実施期間

 令和元年度~3年間

(ただし、本年度のクーポン券の有効期間は、令和2年3月31日までです。)

費用

 

 抗体検査・予防接種ともに無料 (クーポン券が必要です。)

風しん抗体検査対象者フローチャート(PDF:90.7KB)

風しん抗体検査の抗体価基準値(PDF:34.6KB)

抗体検査・予防接種までの流れ

1、クーポン券の発行を受ける。

2、本事業に参加している全国の医療機関等へ、事前にお問い合わせし、抗体検査の予約をとる。

3、クーポン券・本人確認書類(マイナンバーカード・免許証・保険証等の住所地が確認できるもの)を持参し、病院・診療所で、無料で風しんの免疫があるかどうかを調べる抗体検査を受ける。   

 また、職場によっては、健康診断でも利用できます。

4、抗体検査の結果、十分な量の風しんの抗体がない場合は、予防接種を1回無料で受ける。

 (予防接種を受ける際は、風しん抗体検査結果をご持参ください。)

抗体検査・予防接種までの流れ(PDF:96.5KB)

実施場所

 【抗体検査】 

 本事業に参加している全国の協力医療機関等で受けられます。

 1、医療機関

 2、健診機関(特定健診の機会)

 3、健診機関(事業所の健康診断の機会)

【予防接種】 

 本事業に参加している全国の協力医療機関で受けられます。

 

全国の協力医療機関一覧は、下記、リンク先「風しんの追加的対策に係る厚労省のホームページ」をご参照ください。

厚労省ホームページ 風しんの追加的対策について

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 生きがい健康部 健康づくり推進室予防推進担当 保健センター
電話:0725-47-1551
ファックス:0725-46-6320

メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ