現在の場所

留守家庭児童会(仲よしクラブ)保護者負担金減免申請について

 和泉市留守家庭児童会(仲よしクラブ)では、保護者負担金の減免制度があります。下記減免理由に該当される世帯は、必ず申請期間中に申請してください。

申請期間

平成30年6月1日(金曜日)から7月31日(火曜日)の月曜日から金曜日(祝日を除く)午前9時から午後5時15分

注記:

・申請期間中に減免申請をして認定された場合に限り、平成30年4月分からの既納の保護者負担金を還付いたします。
・申請期間を過ぎて減免申請された場合は、申請月の翌月からの減免になり、さかのぼっての減免ができません。
昨年度減免認定となった場合も申請が必要です(年度毎に申請する必要があります)。

申請場所

和泉市役所3号館1階:生涯学習課
(仲よしクラブ、和泉シティプラザでの受付はできませんのでご了承ください。)

 
減免理由 減免額 申請に必要なもの
児童が生活保護法による被保護世帯に属するとき

負担金

(全額)

延長負担金

(月額500円)

月額1,000円を納付してください。

 

・減免申請書(生涯学習課にて記入)

・生活保護受給証明書(減免申請時1か月前以降発行分)

・預金通帳等(本人又は保護者の口座番号等が確認できるもの)

・印かん(スタンプタイプ不可)

児童が平成30年度市町村民税非課税世帯に属するとき

負担金

(全額)

延長負担金

(月額500円)

月額1,000円を納付してください。

・減免申請書(生涯学習課にて記入)

世帯全員が平成30年度市民税非課税世帯であることが証明できるもの

【例】平成30年度市民税・府民税 非課税のお知らせのハガキ 又は 平成30年度給与所得等に係る市民税・府民税特別徴収税額の決定・変更通知書(納税義務者用) 又は 平成30年度市民税・府民税(所得・課税)証明書(税務室市民税担当で発行)等

・預金通帳等(本人又は保護者の口座番号等が確認できるもの)

・印かん(スタンプタイプ不可)

児童の保護者が災害その他特別の事情により保護者負担金を納付することが困難と市長が認めるとき 市長が必要と認めた額 生涯学習課にお問い合わせください

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 生涯学習課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8161(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ