現在の場所

自然災害への備えに関する要配慮者利用施設の管理者向け説明会を開催しました。

 

 近年、全国各地でさまざまな自然災害が発生しており、とりわけ、昨年8月に岩手県に上陸した台風第10号により、岩手県管理河川である小本川が決壊し、高齢者福祉施設で多くの方が犠牲になるなどの被害が発生しました。

これを受け、災害対策について市内の要配慮者利用施設の管理者向け説明会を国土交通省、大阪管区気象台、大阪府と共催のもと下記のとおり開催しました。

 

日 時  平成29年3月21日(火曜日) 午前の部 午前10時から正午まで

午後の部 午後2時から午後4時まで

場所   和泉市立人権文化センター(ゆうゆうプラザ)  大会議室

内容   1 説明会開催の経緯

       2 災害への備えについて

        ・災害リスクの把握(洪水、内水、高潮、土砂、地震、津波)

        ・防災情報の入手方法

        ・避難情報の活用

        ・避難確保計画の作成

      3 防災気象情報の活用について

      4 和泉市からの防災情報について

説明会風景

説明会資料

災害への備えについて(PDF:12.8MB)

防災気象情報の活用について(PDF:5.6MB)

要配慮者利用施設の管理者さまへ(PDF:3MB)

和泉市からの防災情報について(PDF:1.3MB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 公民協働推進室 危機管理担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8104(直通)
ファックス:0725-41-1944
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ