現在の場所

個人番号(マイナンバー)の通知カードについて

通知カードの受け取りについて

個人番号(マイナンバー)通知カードは平成27年10月に作成され、住民登録されているすべての皆様へ配達されています。このとき、ご不在等で受け取ることができなかった方の通知カードについては、郵便局より返送され、和泉市役所 市民室 市民担当にて保管しております。

通知カードは、就職や確定申告など、さまざまな場面で提出を求められる大切なカードです。まだ受け取られていない方は、事前にお問い合わせのうえ、運転免許証などの顔写真付身分証をお持ちいただき、お早めに和泉市役所本庁1号館2階の市民室までお越しください。

なお、返送された通知カードは出張所やサービスセンターではお渡しできませんので、必ず和泉市役所本庁1号館2階の市民室までお越しください。

お問い合わせ

和泉市役所 市民室 市民担当 記録グループ TEL0725-99-8118(直通)

ご注意ください

  • 顔写真付身分証をお持ちでない方は、下記「通知カードの再交付を受けるときは」の「本人確認書類について」に記載のあるB書類2点をご持参ください。
  • お子様の出生や紛失等により新しい通知カードが作成されている場合も、ご不在等で配達できなかった通知カードは返送され、和泉市役所 市民室 市民担当にて保管しております。
  • 返送された通知カードは一定期間保管しますが、総務省が示す事務処理要領に基づき順次廃棄予定ですので、お早めにお受け取りください。
  • 勤務先へ提出するなどお急ぎでマイナンバーが必要な方は、マイナンバーを記載した住民票の写しを請求いただくことも可能ですのでお問い合わせください。

通知カードについて

個人番号(マイナンバー)は一生使うものです。通知カードは大切に保管してください。

通知カードみほん

平成27年11月から12月にかけて、すべての住民の皆様に、ご自身の個人番号(マイナンバー)が記載された紙製の「通知カード」が送付されています。通知カードは、世帯主あてに世帯ごとに、転送不要の簡易書留郵便で、平成27年10月5日時点の住民票の住所地へ配達されています。

通知カードは、個人番号(マイナンバー)の他に、氏名、住所、生年月日、性別が記載されたものになります。なお、通知カードは番号をお知らせするとともに、番号確認に利用するためのもので、本人確認書類として使うことはできません。

 

通知カードの再交付を受けるときは

通知カードを紛失したり、破損した場合は、再交付を受けることができます。下記の必要書類をご用意いただき、市民室窓口でお手続きください。新しいカードは転送不要の簡易書留で住民票の住所地へ再送されます。

ご注意:1枚あたり500円の再交付手数料がかかります。(マイナンバーの番号は変わりません。)

紛失の場合

最寄の警察署で遺失届をお出しいただき、以下の必要書類を市民室窓口までお持ちください。

  • 遺失届の受理番号が記載された用紙(警察署でお受け取りいただけます)
  • カード本人の本人確認書類(以下のA1点またはB2点。コピー不可)

本人以外の方が届出に来られる場合は上記に加え以下のものが必要です。

法定代理人の場合(親権者、成年後見人)
  • 戸籍謄本その他資格を証明する書類
  • 代理人の本人確認書類(以下のA1点またはB2点。コピー不可)
任意代理人の場合

通知カード再交付用委任状参考様式(PDF:28.3KB)

代理人の本人確認書類(以下のA1点またはB2点。コピー不可)

 

本人確認書類について

A 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、運転経歴証明書、障がい者手帳、在留カード、特別永住者証明書、公的機関が発行している顔写真付きの身分証明書等
B

健康保険被保険者証、後期高齢保険被保険者証、介護保険被保険者証、年金証書、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、生活保護受給者証

上記をお持ちでない場合、預金通帳、診察券、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類等のうち、「氏名と住所」または「氏名と生年月日」が記載されたもの

 

紛失以外の場合

必要な書類等が異なる場合がありますので、お問い合わせください。

お問い合わせ

和泉市市民室市民担当記録グループ TEL0725-99-8118(直通)

 

住所や氏名等が変更になったときは

 カードの裏書が必要ですので、本人確認書類とともに、住民票のある市区町村窓口までお持ちください。

ご注意:上記の変更が生じた場合、現在お持ちの「個人番号カード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書」はお使いいただけません。個人番号カード(マイナンバーカード)を申請される場合は、窓口でその旨お申し出いただき、新しい申請書をお受け取りください。

 

海外転出・海外転入されるときは

海外へ転出されるときのご注意

転出届出時に個人番号(マイナンバー)通知カードをお持ちください。 市で海外転出の旨記載したうえカードを返却しますので、大切に保管ください。 将来帰国(海外転入)する際に必要になります。

海外から転入するときのご注意

転入届出時に、海外転出の際返却された個人番号(マイナンバー)通知カードをお持ちください。 持参がない場合、個人番号(マイナンバー)通知カード再発行に手数料(500円)がかかります。

海外転出・海外転入の手続きについて、詳しくは以下のリンク先を参照ください。 

住民登録

 

その他の注意点

  • 通知カードは、住所変更、転職等の際に提出が必要です。
  • マイナンバー制度に便乗して、マイナンバーの確認を求めたり、個人情報や資産情報を聞き出そうとする不審な電話やメール、訪問、勧誘などにご注意ください。連絡をいただいていない方に市役所から電話やメールをすることはありません。不審に感じたら家族や市役所、警察、消費生活センターなどに相談してください。
  • 詳しくは、下記関連サイトもあわせてご覧ください。

関連サイト

マイナンバー制度と個人番号カード(総務省)

個人番号カード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)

外国人住民の皆様へのご案内

内閣府では、外国人住民の方向けに、5カ国語(英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語)対応のホームページとコールセンターを設けています。

多言語対応ホームページへのリンク

チラシの対応言語:英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語、ベンガル語、ビルマ語、カンボジア語、フィリピン語(タガログ語)、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、インドネシア語、ラオス語、マレーシア語、モンゴル語、ペルシア語、ロシア語、タイ語、チベット語、トルコ語、ウルドゥー語、ウズベク語、ベトナム語

 

英語・韓国語・中国語(簡体字・繁体字)字幕付き動画へのリンク

政府インターネットテレビでは、「マイナンバー 社会保障・税番号制度が始まります」<個人向け編>の各国語字幕入りの動画を視聴いただけます。

 

5カ国語対応コールセンター

英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語に対応しています。

平成27年11月2日より、フリーダイヤルが開設されています。

電話番号

  • マイナンバー制度に関すること 0120-0178-26(無料)
  • 「通知カード」「個人番号カード」に関すること 0120-0178-27(無料)
  • ご注意:IP電話等で繋がらない場合 0570-20-0291(有料)

受付時間

平日9時30分~20時 土曜日・日曜日・祝日9時30分~17時30分(年末年始12月29日~1月3日を除く)

 

 

やむを得ない理由により住民票の住所地において通知カードを受け取ることができない方へ

やむを得ない理由により住民票の住所地で通知カードを受け取れない方は、居所に送付することも可能です。(住民登録地の市区町村へ居所情報の登録が必要です。)

対象者

  • 東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難されている方
  • DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動されている方
  • 医療機関・施設に入院・入所されていて、住所地に誰も居住していない方
  • その他やむを得ない理由により住所地において通知カードを受け取ることができない方

  

申請先

住民票のある市区町村の窓口に持参又は郵送

  • 居所の市区町村では申請できません。
  • 下記の居所情報登録申請書ほか必要書類を持参または郵送ください。

 

必要書類

居所情報登録申請書(PDF:81.7KB)

  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • 居所に居住していることを証する書類(賃貸契約書、公共料金の領収証、医療機関・施設が発行する入院、入所を証する書類等)
  • 代理人申請の場合は、代理人の代理権を証明する書類(委任状等)と代理人の本人確認書類(運転免許証等)が必要です。

下記の記載例、注意事項をよくお読みになり、居所情報登録申請書に必要書類を添えてご提出ください。

記載例(PDF:88.4KB)

注意事項等(PDF:61KB)

マイナンバー総合フリーダイヤルのご案内

国では、平成27年11月2日から『マイナンバー総合フリーダイヤル』を開設しています。

「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

  • 電話番号:0120-95-0178(無料)
  • 開設時間:平日9時30分~20時、土曜日・日曜日・祝日9時30分~17時30分(年末年始12月29日から1月3日を除く)

一部、IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合、有料のナビダイヤルもございます。

  • マイナンバー制度に関すること 050-3816-9405(有料)
  • 「通知カード」「個人番号カード」に関すること 050-3818-1250(有料) 

和泉市マイナンバーナビダイヤルについて【終了】

「和泉市マイナンバーナビダイヤル」は、平成28年5月31日(火曜日)で終了しました。

ご利用ありがとうございました。

関連リンク

社会保障・税番号(マイナンバー)制度

東日本大震災、DV等被害者、長期入院・入所中の方へ(総務省)

個人番号カード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)

マイナンバー制度と個人番号カード(総務省)

個人番号(マイナンバー)カードの申請について

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 市民室 市民担当 記録グループ
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8118(直通)
ファックス:0725-40-2306
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ