現在の場所

解雇等により住居にお困りの方を応援します

解雇等により住居の退去を余儀なくされる方に対する市営住宅への一時使用について

和泉市では、厳しい経済状況の中、解雇や雇止めにより住居の退去を余儀なくされる求職者に対して、緊急に当座の住居を確保することにより、安定的な就業機会が確保できるよう、現在募集していない住宅を活用し、市営住宅への一時入居を実施します。

1.入居対象となる求職者及び入居条件

  1. 入居を認める要件(下記条件の全てに該当すること。)
    ア.平成20年10月末日以降に離職した又は離職が確定した方。
    イ.社員寮等から退去を余儀なくされ、住居を喪失した求職者。(喪失見込みの方も含む。)
    ウ.大阪府内のハローワークに求職登録を行って熱心に求職活動を行っている方であって、再就職促進のため緊急的に住居を必要としている方。
    エ.離職時に申込者が和泉市内に住んでいる方。
    オ.申込者本人及び同居しようとする方が、暴力団員でないこと。
  2. 入居期間:3か月以内
  3. 使用料:月額10,000円
  4. 敷金・共益費:徴収しない

通常の市営住宅の入居条件との違い

  1. 通常の場合、同居する親族があることを要件としており、単身入居は特定の要件に該当する者以外の入居は原則認めておりませんが、今回は若年層の単身者についても入居を認めます。
  2. 通常の場合、敷金(家賃の3か月分)及び共益費を徴収していますが、今回は徴収しません。

2.入居対象とする市営住宅

市営和泉第一団地(和泉市幸一丁目【JR阪和線・信太山駅から北へ徒歩約10分】)で未補修住宅10戸を募集します。住宅は、3DKタイプ、浴室なしです(近隣に公衆浴場あり)。

3.入居の申し込みと手続き

  1. 入居の申し込みは、和泉市環境産業部商工労働室労働政策担当(3号館3階)で、随時受け付けます。なお、募集戸数に達した場合は締め切ります。
  2. 入居の要件を満たす入居希望者は、公共職業安定所(ハローワーク)での受付書類等を持参の上、入居手続を行っていただきます。

4.入居開始日

手続き完了後、速やかに鍵交付の上入居可能。

5.必要書類等

  1. 離職退去者であることを客観的に証明する書類等(解雇通知等)の写し
  2. 緊急入居希望者聴取表(和泉市営住宅用)
  3. 緊急入居あっせん書(和泉市営住宅用)(公共職業安定所発行)
  4. 所得証明(通帳の写し又は残高証明書)
  5. 住民票の写し等
  6. 和泉市営住宅使用許可申請書(一時使用者用)
  7. 住宅使用料(月額)10,000円
  8. 印鑑

お問い合わせ先

和泉市役所

入居資格に関すること

環境産業部商工労働室労働政策担当

住宅に関すること

都市デザイン部建築住宅課

ハローワーク泉大津

所在地 〒595-0025 泉大津市旭町22-9
電話:0725-32-5181 ファックス:0725-22-2226
ご利用時間 月曜日~金曜日 8:30~17:15(土曜日・日曜日・休祝日及び年末年始休み)
管轄区域 泉大津市、和泉市、高石市、泉北郡

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 建築住宅課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8143(直通)
ファックス:0725-43-1135
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ