現在の場所

妊婦健康診査

妊婦健康診査

妊婦さんの健康状態や、おなかの赤ちゃんの成長などをみます。健診を受けることで病気などに早く気づき、早く対応することができます。

妊娠したら、必ず妊婦健康診査を受けましょう。

妊娠届出時(親子(母子)健康手帳交付時)に、「和泉市妊婦健康診査受診券」を発行しています。多胎妊娠の場合は、「和泉市妊婦健康診査受診券(多胎)」も併せて発行しています。

「和泉市妊婦健康診査受診券」を使用し、大阪府内の医療機関で妊婦健康診査を受診する場合、一部公費負担で受診することができます。 また、子宮頸がん検診・HTLV-1抗体検査・妊婦歯科検診を1回公費負担で受けることができます。

平成28年4月1日より公費負担が一人あたり120,000円に増額されました。

平成29年10月1日より多胎妊娠の人に「和泉市妊婦健康診査受診券(多胎)」を追加で交付します。

券毎の金額や使用方法など詳しくは下記の「和泉市妊婦健康診査受診券の金額と使用方法について」をご覧ください。

 

和泉市妊婦健康診査受診券の金額と使用方法について(PDF:92.4KB)

 

HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)抗体検査を受けましょう

HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)は、成人T細胞白血病(ATL)などを引き起こすおそれのあるウイルスです。
お母さんがこのウイルスを持っていると、授乳等によって赤ちゃんに感染する可能性があります。
妊婦健康診査では、血液検査によるHTLV-1抗体検査を実施しています。
「HTLV-1」について詳しくは、厚生労働省のホームページ「HTLV-1に関する情報」をご覧ください。

HTLV-1抗体検査について(PDF:16.1KB)

対象者:和泉市民の妊婦
場所:大阪府内の医療機関

 

妊婦等健康診査補助金制度

和泉市では、他府県などの医療機関で妊婦健康診査や乳児一般健康診査を受診し「和泉市妊婦健康診査受診券」や「和泉市乳児一般健康診査受診票」が使えない人に対して、これらの公費助成分を補助します。

手続き方法(PDF:183KB)

申請に必要なもの

和泉市妊婦等健康診査補助金交付申請書(PDF:253.2KB)

和泉市妊婦等健康診査補助金制度受診等証明書(PDF:269.4KB)

和泉市妊婦等健康診査補助金交付請求書(PDF:130.2KB)

  • 補助金の振込先となる口座番号
  • 「和泉市妊婦健康診査受診券」(申請回数相当分の枚数)
  • 「和泉市乳児一般健康診査受診票」(申請回数相当分の枚数)
  • 印鑑(認印)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 生きがい健康部 健康づくり推進室健康増進担当 保健センター
電話:0725-47-1551
FAX:0725-46-6320

メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ