現在の場所

(仮称)和泉市老朽化空き家等の適正管理に関する条例(案)についてのパブリックコメント【終了しました】

 ・近年の急速な少子・高齢化や経済情勢の変化等により、適切な維持管理がなされない建築物が全国的に増加してきています。

・特に長期間放置された空き家は、適切な維持管理がなされないまま老朽化が進行すると、当該空き家から外装材等が飛散したり、倒壊の危険性が生じるなど防災等の面から隣接する建築物や周辺の住環境に悪影響を及ぼす様々な弊害を生む事例が多く見られます。

・和泉市も例外でなく、こうした放置された老朽化空き家等危険家屋が年々増加してきていることから、これらに適切に対応し市民が安全で安心して生活できるように老朽化空き家等管理条例の制定を進めていますので市民のみなさまのご意見を募集いたします。

募集内容

(仮称)和泉市老朽化空き家等の適正管理に関する条例(案)に対する意見

パブリックコメント対象

(仮称)和泉市老朽化空き家等の適正管理に関する条例の概要(PDF:51.9KB)

(仮称)和泉市老朽化空き家等の適正管理に関する条例(案)(PDF:43.5KB)

募集期間 2013年12月2日~2013年12月27日
閲覧場所 市政情報コーナー(市役所1号館2階)、TRC和泉図書館(和泉府中駅前フチュール和泉内)、TRCシティプラザ図書館、にじのとしょかん(人権文化センター内)、TRC南部リージョンセンター図書室、TRC北部リージョンセンター図書室、和泉市ホームページ、下記問い合わせ・提出先の担当課。
意見を提出できる市民等
  • 本市の区域内に住所を有する者
  • 本市の区域内に存する事務所又は事業所に勤務する者
  • 本市の区域内に存する学校に在学する者
  • 本市の区域内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体
  • 本市に対して納税義務を有するもの
  • 前各号に掲げるもののほか、パブリックコメント手続の対象となる事案に利害関係を有すると認められるもの
意見提出方法意見提出用紙にご記入のうえ、郵送、FAX、電子メール、提出先担当課への持参のいずれかの方法で提出して下さい。任意様式で提出する場合は住所、氏名、連絡先を必ず明記して下さい。

意見募集用紙(WORD:31KB)

意見の取扱
  • 提出いただいた意見等を考慮して、計画等の最終的な意思決定を行います。
  • 提出いただいた意見の要旨とそれに対する和泉市の考え方を一定期間、前記の閲覧場所で公表します。(氏名、連絡先等の個人情報は公表しません。また個別回答はしません)
  • 類似の意見については、まとめて公表することがあります。
  • 意見の募集は具体的な意見を収集することを目的としています。内容が案件に合致しないもの及び賛否の結論のみを示したものや、趣旨が不明瞭なものなどについては和泉市の考えを示さない場合があります。
留意事項 個人で提出いただく場合は氏名、住所及び連絡先を、団体・グループで提出いただく場合は団体・グループ名、代表者名、所在及び連絡先を必ず記載してください。記載されていない場合は公募意見(パブリックコメント)の対象外となります。
問合せ・提出先 電話や口頭による受付および個別の回答はできません。
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 建築・開発指導室
電話:0725-41-1551(代表)
開発指導担当 0725-99-8142(直通)
建築指導担当 0725-99-8141(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
パブリックコメント

ページの先頭へ