現在の場所

生ごみ処理容器の購入費を補助

生ごみ処理容器の購入費を一部補助します

和泉市では、一般家庭から排出される生ごみの再生利用を図り、併せて市民のごみ再利用意識の高揚及びごみ減量を促進することを目的とし、生ごみ自家処理容器(コンポスト)・EMぼかし生ごみ堆肥化容器・家庭用生ごみ処理機(電動式)・生ごみ減量化処理容器(キエーロ)を購入する場合、予算の範囲内で市民の皆様に補助金を交付しています。

注意 家庭用生ごみ処理機(電動式)、生ごみ減量化処理容器(キエーロ)は購入前に事前に市への申請が必要です

 

生ごみ自家処理容器(コンポスト)

補助金

購入費(消費税含む)の4分の3 補助

1基につき5,000円を限度

注意 100円未満の端数は切り捨て

基数

1世帯2基まで

ただし、適正に管理し、使用に耐えなくなった場合はその限りではない

備考

購入後、1年以内のものに限る

 

生ごみ自家処理容器(コンポスト)

EMぼかし生ごみ堆肥化容器  

補助金

購入費(消費税含む)の4分の3 補助

1基につき2,000円を限度

注意 100円未満の端数は切り捨て

基数

1世帯2基まで

ただし、適正に管理し、使用に耐えなくなった場合はその限りではない

備考

購入後、1年以内のものに限る

 

EMぼかし生ごみ堆肥化容器

家庭用生ごみ処理機(電動式) 

要件

購入前に事前に市へ申請をした者であること

5年以内に、本補助金を受けていない者又は世帯であること

申請期日は、当該年度の4月から1月末まで

詳しくは下記応募要領をご覧ください

補助金

運搬費及び設置工事費等を除く処理機本体の購入費(消費税含む)の3分の2 補助

40,000円を限度

注意 100円未満の端数は切り捨て

台数

1世帯1台

  

和泉市家庭用生ごみ処理機購入費補助金応募要領(PDF:84.6KB)

電動式生ごみ処理機

生ごみ減量化処理容器(キエーロ)の購入補助

キエーロとは土の力を利用して生ごみを分解する処理容器で、以下のような特徴があります。

  • 消滅型の生ごみ処理容器です。
  • においが発生しにくいという利点があります。
  • 庭に設置するものと、ベランダに設置するものがあります。

なお、平成26年12月2日から、市役所内(2号館1階にある生活環境課近くの出入口脇)に生ごみ減量化処理容器「ベランダ de キエーロ」を設置して、モニタリングを行っております。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

「ベランダ de キエーロ」を使って生ごみを減らしましょう

 

要件

購入前に事前に市へ申請をした者であること

5年以内に、本補助金を受けていない者又は世帯であること

申請期日は、当該年度の4月から1月末まで

詳しくは下記応募要領をご覧ください

補助金

運搬費及び設置工事費等を除く処理機本体の購入費(消費税含む)の3分の2補助

1台につき14,000円を限度

注意 100円未満の端数は切り捨て

台数

1世帯1台まで

 

 

和泉市生ごみ減量化処理容器購入費補助金応募要領(PDF:84.4KB)

生ごみ減量化処理容器(キエーロ)

補助対象

  • 市内に住所を有し、かつ、居住している世帯であること。ただし、事業所は除きます
  • 購入後、適切な維持管理ができること
  • 堆肥化された生ごみを自家処理できること。ただし、家庭用生ごみ処理機(電動式)・生ごみ減量化処理容器(キエーロ)を除きます

生ごみ自家処理容器(コンポスト)・EMぼかし生ごみ堆肥化容器

下記の登録店の他ネットストア等による購入も補助対象となります。

また、登録店でも取扱っていない商品がありますので、事前に電話等により確認してください。

 

登録店一覧表
販売店名称 町名 電話番号
(有)府中 小田町 41-0741
暮らしの店 小野 井ノ口町 41-0399
JAいずみの横山購買店舗 北田中町 92-3900
泉谷金物店 41-1103
ホームセンターコーナン
和泉中央店
室堂町 50-2557

 

家庭用生ごみ処理機(電動式)

お近くの販売店やネットストア等で購入していただいたものが補助対象となります。

 

生ごみ減量化処理容器(キエーロ)

下記連絡先の他ネットストア等による購入も補助対象となります。

なお、下記連絡先では和泉市内で伐採、搬出された木材「いずもく」を使用して作成した容器を受注販売しております。そのため、作成には1か月の期間を要します。

ただし、キエーロを以下の方法で入手された場合は助成の対象外です。

  • 自分で作られた場合
  • 組み立てタイプのものを組み立てて利用する場合

 

連絡先
連絡先名称 町名 電話番号
大阪府森林組合 泉州支店 平井町 58-2025

 

 

申請方法

生ごみ処理容器の購入費の補助を受けたい人は、以下の申請書に印鑑(スタンプ不可)を押印のうえ、領収書及び必要書類を添付して、生活環境課へ申請してください。

なお、家庭用生ごみ処理機(電動式)と家庭用生ごみ減量化処理容器(キエーロ)については事前申込をおこない、購入承諾を受ける必要があります。 

 

申請及び交付請求書【生ごみ自家処理容器(コンポスト)・EMぼかし生ごみ堆肥化容器】

容器購入後、1年以内のものが適用されます。

生ごみ自家処理容器(コンポスト)

和泉市生ごみ自家処理容器購入費補助金交付申請及び交付請求書(様式第4号)(WORD:36KB)

位置図(様式第5号)(EXCEL:17.5KB)

委任状(WORD:18.7KB)

EMぼかし生ごみ堆肥化容器

和泉市EMぼかし生ごみ堆肥化容器購入費補助金交付申請及び交付請求書(様式第4号)(WORD:36KB)

委任状(WORD:18.6KB)

様式第4号を提出してください。

なお、申請及び交付請求書も振込み先口座名義が申請者とは違う方の名義になっている場合は、委任状を添付してください。

事前申込書 【家庭用生ごみ処理機(電動式)、生ごみ減量化処理容器(キエーロ)】

家庭用生ごみ処理機(電動式)

当該年度の4月から1月末までの購入を予定している場合、下記の様式第1号に必要事項をご記入の上、生活環境課までご提出ください

(様式第1号)和泉市家庭用生ごみ処理機購入費補助金事前申込書兼同意書(WORD:34KB)

生ごみ減量化処理容器(キエーロ)

当該年度の4月から1月末までの購入を予定している場合、下記の様式第一号に必要事項をご記入の上、生活環境課までご提出ください

(様式第1号)和泉市生ごみ減量化処理容器事前申込書兼同意書(WORD:34KB)

生ごみ堆肥化容器設置費補助金交付対象者の使用状況アンケート実施

一般家庭から排出される生ごみの再生利用を促進し、可燃ごみの削減を図るために、堆肥化容器の購入費補助制度を活用された市民を対象に、アンケート調査を実施し、容器の使用状況や使用上の課題を明らかにし、よりいっそうの普及促進及びごみ減量施策の充実の参考にしようとアンケート調査を実施しました。

対象者:平成18年度以降補助金交付対象者(発送239件、回収137件、回収率57.3%)
調査期間:平成26年4月23日発送、平成26年5月7日締切り
調査表の回収方法:返信用封筒を同封して、返送による回答を依頼しました

 

生ごみ堆肥化容器設置費補助金交付対象者の使用状況アンケート結果(PDF:317.6KB)

生ごみ堆肥化容器設置費補助金交付対象の使用状況アンケート及びごみ関係に寄せられた質問と市の見解(Q&A)(PDF:132.3KB)

アンケートまとめ(PDF:52.1KB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 生活環境課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8122(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ