現在の場所

和泉市の歴史 第6巻 テーマ叙述編1「和泉市の考古・古代・中世」刊行

「和泉市の考古・古代・中世」を刊行しました

和泉市の歴史第6巻テーマ叙述編1として「和泉市の考古・古代・中世」を刊行しました。横山谷・松尾谷・池田谷地域を描いた既刊3冊に続く今回は、初のテーマ叙述編です。
今回のテーマ叙述編は、原始時代から中世までを対象としています。それぞれの時代における和泉市域の特徴をとらえたテーマを設定し、第1部「考古からみた和泉」、第2部「和泉と王権」、第3部「中世和泉の権力と地域社会」という3部構成で、それぞれの観点から和泉の歴史を多面的に論じていくスタイルをとっています。いずれも、最近の発掘調査や史料調査の成果を活かした内容となりました。

和泉市の歴史第6巻和泉市の考古・古代・中世の写真

目次

 第1部 第1章 考古学からみた和泉の歴史的特徴(石部正志)

      第2章 池上曽根遺跡と農耕文化の展開(乾哲也)

      第3章 和泉黄金塚古墳とその時代(広瀬和雄)

      第4章 泉北丘陵の須恵器生産と「陶邑」(千葉太朗)

      第5章 和泉の古代集落と古墳(白石耕治)

      第6章 水利からみた和泉市域の地域社会(岸本直文)

       コラム1 群集墳の展開とその被葬者(白石耕治)

 

 第2部 第1章  茅渟県・日根県と和泉監(栄原永遠男)

      第2章  古代和泉の宮と行幸(遠藤慶太)

      第3章   茅渟県と珍県主(中林隆之)

      第4章  物部氏と中臣氏(鷺森浩幸)

      第5章   行基と和泉(古市晃)

      第6章  古代和泉の開発(竹本晃)

      コラム2 和泉の古代寺院(乾哲也)

 

 第3部 第1章  人びとの生活と社会の変貌(仁木宏)

      第2章  中世の和泉国衙と荘園制(大村拓生)

      第3章  和泉郡の在地領主(廣田浩治)

      第4章  中世宗教の展開(大澤研一)

      第5章  和泉の戦乱と政治(古野貢)

      第6章  和泉郡の村のなりたち(天野忠幸)

      第7章  城と館(白石博則)

      コラム3 和気遺跡の中世建物群(灰掛薫)

 監修】 石部正志・栄原永遠男・仁木宏 

 

 1冊2,000円(税別)で、和泉市役所文化財振興課またはいずみの国歴史館、和泉市久保惣記念美術館、信太の森ふるさと館、池上曽根弥生学習館で販売しているほか、一般書店でも販売中です。なお、書店での購入は、各書店に注文いただくか、発売元 株式会社ぎょうせい(フリーコール 0120-953-431)までお問い合わせください。

 

「和泉市の歴史」刊行計画

地域叙述編5巻・テーマ叙述編3巻・通史編1巻 全9巻

1.地域叙述編 横山

 「横山と槙尾山の歴史」(既刊) 2,857円(税別)

2.地域叙述編 松尾

 「松尾谷の歴史と松尾寺」(既刊) 2,857円(税別)

3.地域叙述編 池田

 「池田谷の歴史と開発」(既刊) 2,857円(税別)

4.地域叙述編 信太

5.地域叙述編 府中

6.テーマ叙述編 1

 「和泉市の考古・古代・中世」2,000円(税別)

7.テーマ叙述編 2

8.テーマ叙述編 3

9.通史編

◆別編 和泉市50年のあゆみ (既刊) 売り切れました

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 文化財振興課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8163(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ