現在の場所

三世代(親子孫)で楽しく読んでみて 「和泉のむかしばなし」本を出版

和泉市立図書館指定管理者の株式会社図書館流通センターは、5月15日(木曜日)子どもたちに和泉市の昔話や伝説のことを知ってもらい、愛着を持ってほしいとの思いから「和泉のむかしばなし」本を出版します。

和泉市の歴史は古く、「古事記」や「日本書紀」にも和泉市の地域のことが記述されており、数多くの伝説や逸話が残されていることから、同図書館流通センターが図書館に所蔵している資料を元に「小学生にも読みやすくする」「わかりやすい言葉を使う」「昔話の世界をイメージしやすい挿絵を描く」というルールで、1年前(平成25年4月)から計画がスタートしました。

同本は、和泉の名前の由来(突然地面の下から波の音が聞こえ、その地面から水が湧きあがり泉と長い川ができ、泉の水が枯れることがなかったため、この地を「泉」とよぶことにした伝説)や、かの有名な陰陽師、安倍晴明(彼の母親は狐であると言われていますが、その狐と晴明の父親が出会ったのが、この和泉の地であるという伝説)の伝説などを一冊にまとめ、かわいい挿絵で描き三世代(親子孫)で楽しみながら読むことができます。

同本は、市内の4つの図書館(和泉図書館・シティプラザ図書館・にじのとしょかん・南部リージョンセンター図書室)で読むことができます。また、市内の小中学校図書室にも所蔵しています。

販売は、税込500円で和泉図書館、シティプラザ図書館や通信販売(和泉図書館のみ。送料別)で購入が可能です。

 

和泉のむかしばなし本の購入方法

 

 

和泉のむかしばなし本

和泉のむかしばなし本を紹介する担当者

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 読書振興課
電話:0725-44-8687
FAX :0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ