現在の場所

高齢者福祉に寄与。和泉市に1,700万円を寄附

和泉市は、11月6日(金曜日)、泉大津市在住の八木稔(やぎみのる)氏から、高齢者福祉に活用してほしいと、1,700万円の寄附を受けました。

八木氏は、泉大津市で軽費老人ホームめぐみ荘を運営しており、平成24年にも同趣旨で泉大津市に寄附しています。

同市は、寄附を受けて、平成28年9月1日、市制施行60周年を迎えるにあたり、高齢者の地域との結び合い事業として、これまでの地域とのふれあいをより一層深めることを目的に、高齢者の親しまれる歌謡ショーなどを実施し、声掛け・誘い合いにより参加していただくことで新たな地域の輪の芽を生み出すような取組みの計画を予定しています。

和泉市の65歳以上の高齢者は、平成27年10月末現在41,823人(男:18,302人、女:23,521人)(全人口186,876人)で高齢化率は22.38%です。

八木氏は「和泉市は、来年、市制施行60周年の記念すべき年であり、高齢者がいつまでも笑顔で元気に健やかに暮らせるよう歌謡ショーなどの事業を行っていただき市民の喜ぶ笑顔を見たい…」と話していました。

八木氏から寄附を受け取る辻市長

八木氏と辻市長

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 高齢介護室 高齢支援担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8132(直通)
ファックス:0725-40-3441
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ