現在の場所

駐在所のミニパトカー愛称決定通知式を開催

和泉警察署と連携

和泉市立南横山小学校では、和泉警察署と連携し、3月16日(水曜日)午前8時30分から同小学校で南横山駐在所が所管する「ミニパトカー」の愛称通知式を行いました。

この通知式は、南横山駐在所が所管する「ミニパトカー」が新車に変わるのに合わせ、地域の安全を見守る「ミニパトカー」を地域の子どもたちなどに親しみをもってもらうのと同時に、安全で安心して暮らすことができるようにと和泉警察署と連携し「ミニパトカー」に愛称を付け行ったものです。

愛称は、2月末から同校の児童から公募し、55点の応募があり、学校の先生や駐在所に勤務する警察官、同校のブログなどの審査を得て決定しました。

選ばれた愛称は、「パ守くん」(ぱしゅくん)で、同小学校に通う5年生児童の作品です。

「パ守くん」の「パ」は、パトロール・パトカー、「守」は地域を守るの意味が込められています。

通知式終了後には、愛称のステッカーが貼られた「パ守くん」がパトロールに出発しました。

通知式の様子

ミニパトカーに貼付された愛称

子どもたちに見送られパトロールに向かう「パ守くん」

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-1132
大阪府和泉市父鬼町1506番地
和泉市立南横山小学校
電話:0725-99-0004
ニュースリリース

ページの先頭へ