現在の場所

リオ五輪馬術競技の出場に有力視されている杉谷泰造選手と辻和泉市長が対談

和泉市制施行60周年記念対談

リオデジェネイロ五輪に日本のエースとして出場が有力視されている馬術競技の杉谷泰造選手と辻宏康和泉市長が、4月8日(金曜日)杉谷乗馬クラブ(和泉市池田下町2547)で、和泉市制施行60周年を記念して対談を行いました。

対談では、杉谷選手の馬術競技との出会いや魅力、リオ五輪また東京五輪への意気込み、子どもたちへのエールの話など約30分程度行われました。

杉谷泰造選手は、「リオ五輪に出場しメダルを獲得できるようがんばります。また、東京五輪にも出場しメダルを獲得できるよう練習に励みます…」と話していました。

辻宏康和泉市長は、「今までの経験を生かし、メダルを取っていただき、表敬訪問にきていただきたい…」と話しました。

杉谷泰造選手の経歴等

所属:杉谷乗馬クラブ

生年月日:1976(昭和51)年6月27日生

杉谷選手の父(杉谷昌保氏)は、元五輪馬術競技の日本代表選手で、父の影響で6歳から馬術競技を始め、17歳で拠点をオランダに移し、ヨーロッパ各地の国際・国内試合を転戦しており、20歳にアトランタ五輪に初出場。
的確な判断力には定評があり、大舞台でも安定した力を発揮し、アテネ五輪では日本代表選手として戦後最高の16位で戦後初のファイナリストとなる快挙をあげる。
平成26年アジア競技大会(仁井)では、銅メダルを獲得。
今年開催されるリオデジェネイロ五輪では、日本のエースとして出場が有力視されており、同五輪に出場すれば、日本人夏季五輪最多出場記録の6回目となる。

杉谷選手との対談の様子

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 スポーツ振興課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8162(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ