現在の場所

子どもたちが人造真珠約231,000個で巨大モニュメントを制作

市制施行60周年記念

和泉市は、市制施行60周年を記念して、和泉市の地場産品である「いずみパール」を使って、巨大モニュメント(縦3メートル・横5メートル)を制作しました。

巨大モニュメントの制作は、和泉市21校区の小学校に通う児童の内、主に高学年を中心に8ミリのいずみパール約231,000個を専用のワイヤーに通し、通した真珠を専用の板に貼り付け、和泉市産木材「いずもく」の木枠に取り付けて完成しました。

巨大モニュメントの絵柄は、今年4月に市内外問わず和泉市ホームページなどで公募し、12点の作品の中から池上曽根遺跡の「いずみの高殿」が描かれた和泉市在住の西山宏治氏の作品に決定しました。

制作したモニュメントは、8月28日(日曜日)以降に「和泉シティプラザ 弥生の風ホール」の入口壁面に設置されています。

モニュメント絵柄

人造真珠を専用のワイヤーに通す子どもたち

 

 

平成28年8月28日(日曜日)に除幕式を行い、Handmade いずみパール モニュメントをお披露目しました。

和泉市制施行60周年記念式典を開催

地図情報

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 商工労働室 商工推進担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8123(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ