現在の場所

6月から制服でおもてなし~夏服事務服を導入~

市は、夏季期間における職員の身だしなみを統一し、職員であることを分かりやすくするとともに、職員のプロフェッショナル意識を向上させることを目的に、市のスーパークールビズ期間の6月1日(水曜日)から9月30日(土曜日)の間、夏用事務服を着用します。

事務服は、地場産品の和泉木綿を使い、和泉木綿のブランドマークを右袖に、左胸には市章を入れ、男性半袖、女性七分袖のシャツとし、和泉の由来と言われている市内の泉井上神社の清泉をイメージした水色をベースの色としました。

着用の対象は、保育士や消防士、作業服貸与者の技術職を除く職員全員とし、約800人となり、職員1人につき2着を貸与しています。

担当の人事課前田正和課長は「暑い夏場にさわやかな身だしなみで、おもてなしをしたい。これまでは私服であったため、市民のみなさんからすれば、誰が職員であるかの判別が難しかった。この事務服を着て職務にあたることによって、声のかけやすい雰囲気となり、市民サービスの質を高め、よりきめ細やかなサービスにつなげたい。」と効果を期待している。

制服でおもてなし

和泉木綿(右袖)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 人事課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8113(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ