現在の場所

災害発生時の外国人サポート ~ 防災体験バスツアー

和泉市は、外国人市民・日本人支援者共に、消火・避難・救助といった災害時に必要な一連の行動を実際に体験し、災害発生時に適切な行動が取れるようにするため、バーチャル地震、初期消火、緊急通報(119番)、応急救護などが体験できる外国人のための防災体験バスツアーを12月16日(土曜日)【要申込】に下記のとおり実施します。

和泉市には上町断層帯のみならず、坂本断層・久米田池断層という2つの活断層が確認されており、活断層帯で直下型地震が起きた時、南海トラフ巨大地震以上に大きな被害が想定されています。市内在住の外国人市民は約2千人で、人口の約1%を占めており、インバウンドの影響による訪日外国人同様、年々増加しているにも関わらず、外国人向けの防災対策はあまり進んでいないという現状があります。地震を体験したことがない外国人市民や訪日外国人も多くおられ、災害発生時には大混乱が予想されます。

この防災体験バスツアー実施にあたり、人権・男女参画室長は、「一人でも多くの外国人が消火・避難・救助といった災害時に必要な一連の行動を実際に体験することによって、災害時に混乱なく行動ができるよう、一人でも多くの方のご参加をお待ちしています」と大勢の参加を期待しています。

日時:12月16日(土曜日)正午~午後6時

行先:和泉市消防本部、大阪市立阿倍野防災センター

対象:定員40名(申込多数の場合は、外国人市民優先で抽選を実施)

・和泉市周辺の外国人市民、日本語サロン生とその友人・知人・同僚

・和泉市国際交流協会登録のボランティア(通訳・日本語指導・ホストファミリー)

集合時間・場所:下記いずれかの場所にご集合いただきます

1.正午:和泉シティプラザ北側道路(めぐーる停留所)

2.午後0時30分:和泉市役所奥第2駐車場

費用:無料

申込:12月1日(金曜日)まで

電話、ファックス(45-3128)、はがき、市ホームページの送信フォームからEメールにて、「防災体験バスツアー参加希望」と明記し、住所、名前(ふりがな)、電話番号、年齢、国籍、参加人数(5人まで)、1.か2.どちらに集合するかを記入のうえ、人権・男女参画室までお申し込みください。

 主催:和泉市、和泉市国際交流協会、公益財団法人大阪府国際交流財団

 

防災体験バスツアーチラシ(PDF:1.6MB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 総務部 人権・男女参画室 人権国際担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8115(直通)
ファックス:0725-45-3128
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ニュースリリース

ページの先頭へ