現在の場所

新しく開院する和泉市立総合医療センターに記念植樹

和泉南ロータリークラブから寄贈

和泉市は、3月13日(火曜日)和泉南ロータリークラブ(会員40名、会長:伊藤弘昭氏)からマキの木(高さ約6m)1本とイルミネーション電飾設備1式、記念碑の寄贈を受けた。

和泉南ロータリークラブは、2017-2018年度国際ロータリーのテーマ 『ロータリー:変化をもたらす』を基に、環境の悪化と世界的な気候変動は全人類への脅威であるとし、環境への奉仕として未来のために、地域と協力し植樹活動を実施することとしています。今回、和泉市の新しい病院開院を記念し、和泉市立総合医療センターの患者さんやその家族、スタッフが少しでも心が豊かになるようにと病院の象徴となる木として、マキの木とその木が輝くイルミネーションの寄贈を決めました。

伊藤会長は「夜間も光る植樹によって、昼も夜も利用者の安らぎになればうれしい。マキの木の特徴が丈夫で強い木なので、この開院される総合医療センターとともに強く育ってくれれば…」と話しました。

伊藤会長から目録を受領

光るマキの木

光るマキの木

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 総務部 病院経営管理課

和泉市立総合医療センター
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8168(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ