現在の場所

和泉市生活環境の保全等に関する条例にかかる措置命令違反による告発について

和泉市は、和泉市生活環境の保全等に関する条例にかかる措置命令違反の疑いで、藤原真澄(光実業株式会社 代表取締役)を令和元年6月7日に和泉警察署へ告発し、受理されましたのでお知らせします。

 

1 概要

被告発人は、平成20年8月29日に和泉市生活環境の保全等に関する条例に基づく土砂等の埋立て許可を取得し、和泉市国分町1597番地他18筆において、土地の埋立てを行っていたが、同条例第22条第1項の規定に違反し、許可高を超えた埋立てを行ったことから、同条例第32条第3項の規定により「許可された計画高を超える部分等の土砂を搬出するなどして、許可されたとおりの形状に施工せよ」との命令を市から平成27年6月12日付けで受けた。

しかしながら、措置期限である平成28年6月11日まで同命令にかかる施工に全く着手せず、もって同命令に違反したものであり、刑事訴訟法第239条第2項に基づき、市は和泉警察署長あてに告発状を提出し、同日で受理されたものである。

  なお、措置期限を過ぎてからも被告発人に対して、指導を継続すると同時に告発の準備を進めてきたが、被告発人は一向に改善の措置を執らないことから、今回の告発に至ったものである。

 

2 被告発人

  藤原 真澄

 (光実業株式会社 代表取締役)

 

3 違反の事実

和泉市生活環境の保全等に関する条例第32条第3項の命令に違反するものとして、同条例第57条第2号に該当するものである。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 環境保全課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8121(直通)
ファックス:0725-41-0246
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ