現在の場所

和泉市は窓口申請デジタル化に向けた「実証実験」を実施します。

和泉市は、スマートフォンやタブレット端末を利用した申請について実証実験を行い、手続きの簡略化や効率化の実現性を検証します。

 

  1. 概要

    実証実験は、アプリケーション提供を行う日本電子計算株式会社の協力のもと、転居、転出、住民票交付の事務を対象に行います。

    現在は、申請者が手書きした申請用紙の内容を、市の担当者が住民基本台帳システムにキーボードから手入力していますが、免許証から読み取った氏名、住所、生年月日をタブレット端末に反映させるなどで申請内容を入力し、その内容をシステムに自動入力するものです。

    免許証からの氏名等の読み取りには東芝デジタルソリューションズ株式会社提供のOCR (注意1)の技術を、システムへの自動入力には株式会社NTTデータ提供のRPA(注意2)の技術をそれぞれ利用します。これらにより、手書きする手間の削減やシステム登録作業の効率化等を見込んでいます。

     

  2. 実証期間及び場所

    期間:令和元年7月9日(火曜日)から令和元年7月25日(木曜日)までの

       平日 月曜日~木曜日

    場所:和泉市役所1号館2階 環境産業部市民室窓口

     

  3. 対象手続き

     (1)市内転居

     (2)他市町村への転出

     (3)住民票発行

     

注意1 Optical Character Recongnitionの略。手書きや印字された文字をデジタル化された文字に変換するもの。東芝デジタルソリューションズ株式会社提供の「本人確認書類読取サービス」を利用します。

注意2 Robotic Process Automationの略。パソコンでの定型業務をソフトウェアロボットが自動で行うもの。株式会社NTTデータ提供のRPA「WinActor」を利用します。WinActorは、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 政策企画室 IT政策担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8114(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ