現在の場所

10年間で達成!18万本の緑が和泉市に!

いずみいのちの森事業で18万本の植樹を達成

和泉市は、いずみいのちの森事業で行っている「市域に18万本の植樹」を令和元年8月26日(月曜日)に達成しました。

いずみいのちの森事業は、市域の緑の保全、創出などを行い、地球温暖化の防止や地域防災能力の向上・健全な都市環境の構築をめざし、植樹活動や苗木配布等の活動を行うもので、具体的には、市民や団体との植樹活動や出生・転入者への苗木配布などとなる。目標は、平成22年度から平成31年度の期間で市民一人に1本とする和泉市民総人口18万人に合わせ、18万本の植樹と設定しました。

これまでの取組みでは、池上曽根史跡公園等で植樹祭を開催し市民や協力団体等との植樹や、市内開催の各種イベント行事等で苗木配布などを行いました。なかでも黒鳥山公園では、どんぐりから育てた苗木を地域の方々や小学生等が植樹する「鎮守の森づくり」や、新たな名所づくりとして市民公募により園内に千本の桜の植樹をめざす「千本桜構想」といった事業も行っています。

8月26日(月曜日)、14時頃、出生記念で申請のあった和泉市民のご家族に18万本目の苗木の配付を行い、目標を達成し、記念品等をお渡ししました。

突然のことに驚かれた様子で、「とても嬉しいです。苗木は記念として実家に植えて、育てていきたい。」と話されました。

いのちの森18万達成記念写真

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 公園緑地課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8139(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ