現在の場所

システム障害について

令和元年12月17日配信

和泉市において、令和元年12月4日(水曜日)11時頃に市役所・出張所・サービスセンターにおいて利用しているクラウドシステムの障害が発生していましたが、12月16日から窓口業務を通常どおり再開し、12月4日以降にマイナンバーカードを取得された方などのコンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)サービスは12月17日から開始しました。

なお、本障害においての情報流出はありません。

市民の皆さまには大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

システム(障害)の原因など

和泉市が利用している日本電子計算株式会社のクラウドシステムにおいて、令和元年12月4日に障害が発生しました。

本障害は、ストレージに付随するファームウェアの故障が原因で、外部からの攻撃によるものではありません。

障害が起こったハードウェアとは別の機材に障害前のシステムと同様のシステムを構築することにより、通常どおり窓口業務を再開しています。

システム障害に係る経過

【12月4日(水曜日)】

11時頃 システム障害発生。原因調査を始める。住民票や印鑑証明などの各種証明書の発行や、転入・転出・国民健康保険などの手続きができない状態

12時30分頃 市ホームページ、市Facebook、Line、Twitter、いずみメールで障害発生等の情報を発信

17時現在  原因調査中。復旧の目処なし。

【12月5日(木曜日)】

6時頃 原因特定。ストレージに付随するファームウェアの故障が原因。
10時頃 バックアップデータを基に、住民票、印鑑登録証明、所得・納税・評価証明の発行業務及び異動手続再開。ただし、バックアープデータにより再開しているため、端末使用台数に制限があり、通常より手続きに時間を要する場合がある。
【12月9日(月曜日)】    
9時 保険証の発行、がん検診等受診発行券等の業務を再開
【12月11日(水曜日)】
14時頃 こども医療証などの即日発行業務を再開。
注:一部のケースを除き、即日発行業務を再開
【12月14日(土曜日)】
15時 日本電子計算が障害前のシステムと同様のクラウドシステムを構築。
15時~ 動作確認等の作業を行う
【12月16日(月曜日)】
9時~ 通常どおりの業務を再開(一部対象者のコンビニ交付は12月17日から)

本業務における損害賠償等の対応

本障害対応において発生した市職員の労務コスト等について、日本電子計算株式会社に損害賠償請求を予定しています。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 政策企画室 IT政策担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8114(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
ニュースリリース

ページの先頭へ