沿革概要

 

沿革概要を示した表
1873年(明治6年)   5月1日 旧伯太藩の藩政殿を仮校舎に堺県第17番小学校として創立される。 
1875年(明治8年)   伯太小学校と改称する。 
1886年(明治19年)  西光寺所有地を借り受け、伯太村579番地に前校舎を移転し、独立校舎として改築する。 
1916年(大正5年)   校舎を新築し、御所山(現伯太町5丁目、伯太団地)に移転する。 
1941年(昭和16年)  町立伯太国民学校と改称する。坂口賢治郎・山本与三郎両氏より新校地として4843坪を寄贈される。 
1947年(昭和22年)  和泉町立伯太小学校と改称する。 
1948年(昭和23年)  PTAが発足 
1949年(昭和24年)  木造本館二階建て6教室・校務員室増築する。 
1951年(昭和26年)  新校地に全校移転を完了し、表門は卒業生、裏門はPTAの寄贈により校門を設置する。 
1953年(昭和28年)  給食調理室独立し、完全給食を再開する。 
1955年(昭和30年)  中央2階建て校舎を新築する。(特別教室2、普通教室・保健室・教材室各1) 
1956年(昭和31年)  和泉市となり、和泉市立伯太小学校と改称する。 
1959年(昭和34年)  南2階校舎に4教室を増設する。 
1961年(昭和36年)  全学年4学級編成、全24学級となる。 
1964年(昭和39年)  鉄筋2階東校舎竣工する。 
1966年(昭和41年)  校区の寄付金によりプール竣工する。 
1970年(昭和45年)  伯太小学校から分離し、黒鳥小学校が開校する。 
1972年(昭和47年)  中校舎竣工し、翌年に保健室等を増築する。 
1973年(昭和48年)  創立100周年。記念誌と記念碑をつくる。北校舎竣工。 
1980年(昭和55年)  伯太小学校から分離し、池上小学校が開校する。 
1983年(昭和58年)  創立110周年。記念事業として正門を南へ20メートル移転、正門付近に築山をつくる。体育館竣工し、式典を開催する。記念誌と記念碑をつくる。 
1984年(昭和59年)  運動場を全面改修する。 
1987年(昭和62年)  西校舎大規模改修。南校舎に新理科室、中校舎に新図書室完成。 
1989年(平成元年)  大小のプール新改築竣工する。 
1992年(平成4年)   創立120周年。記念事業として記念品購入と正門と裏門の門標の取り替え。 
1999年(平成11年)  中校舎にコンピュータ教室完成。 
2002年(平成14年)  創立130周年。記念事業として記念品購入と北校舎壁面に時計設置。 
2005年(平成17年)  中校舎外壁改修及び耐震補強工事を行う。 

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。
お問い合わせ先
〒594-0023
大阪府和泉市伯太町二丁目24番22号
和泉市立伯太小学校
電話:0725-41-0096
ファックス:0725-41-1270