学校紹介

あいさつ

 

鶴山台北小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
本校は、昭和48年に創立し、46年目を迎えます。校区は和泉市の北部にあり、堺市や高石市と隣接しています。また、周辺には史跡が点在しており、校歌に歌われている「黄金塚(こがねづか)」は、邪馬台国の卑弥呼に中国の魏の国王から贈られたうちの一枚ではないかと考えられている「面文帯神獣鏡」が発見されたことで有名な古墳です。
今年度は、1年生66名を迎え、児童数378名、支援学級4学級を含む16学級でスタートいたしました。教育目標は、「豊かな心とたくましい体、確かな学力を身につけた自己教育力のある子の育成」です。学校のめざす子ども像を、「かしこく、やさしく、たくましい子」として、子どもたちに「知」「徳」「体」のバランスのとれた「生きる力」を育むことをめざして、日々の教育活動に取り組んでいます。授業研究として、「考える力」を育てる授業づくりを研修のテーマとして取り組み、教材研究に力を入れ、子どもたちが主体的に学び分かる楽しい授業づくりを目指しています。 教職員一同、授業や様々な教育活動を通じて、子どもたちが、お互いの良さを認め合い、学び合う関係を大切にしながら健やかに成長できるよう努めてまいります。
また、PTAをはじめ保護者や地域の方々には、見守り隊活動や体験学習の支援など様々な場面で積極的にご協力いただきありがとうございます。今後も家庭、地域の皆様の温かいご支援を得ながら、子どもたちのために三者の協力体制を継続しながら信頼される学校づくりに努めてまいります。
そして、信太中学校区として信太小学校、鶴山台南小学校とも連携し四校による小中一貫教育を推進しています。「しのだ夢学園」の愛称ののもと、「ともに伸びようする子~みめ ともに伸びようする子~みめ ともに伸びようする子~みめ ともに伸びようする子~みめ ともに伸びようする子~みめ ともに伸びようする子~みめ ともに伸びようする子~みめ ともに伸びようする子~みめ ともに伸びようする子~みめ る・つなが高め合う~ る・つなが高め合う~ る・つなが高め合う~ る・つなが高め合う~ る・つなが高め合う~ る・つなが高め合う~ 」をめざす子ども像として教職員は一丸となって子どもたちと向き合い、小中学校とも連携して、小中学校9年間を見通した教育活動の展開を図ってまいります。
皆様には、ご理解とご協力をくださいますようよろしくお願い申しあげます。
                                             平成30年4月
                                             校長 辰巳 恵子

教育目標

豊かな心とたくましい体、確かな学力を身につけた自己教育力のある子の育成

学校構想(PDF:205.1KB)

めざす児童像

「かしこく、やさしく、たくましい子」

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。
お問い合わせ先
〒594-0013
大阪府和泉市鶴山台1丁目9番1号
和泉市立鶴山台北小学校
電話:0725-44-1503
ファックス:0725-44-0845

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。