現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2012年1月

2012年1月26日

こんにちは。
今週は平成24年度予算の編成のため、財政当局と担当課との間で査定を行っています。
時には両者の意見が真っ向からぶつかり、采配に苦慮することもあります。
判断の基準は、月並みですが「最小の経費で最大のサービスを」ということです。百万円の予算で何百万円もの効果を出す創意と工夫が必要です。
また各事業費についても、その費用対効果等を考慮しながら細かく査定します。随分以前のメールマガジンに「神は細部に宿る」ということを書いて発信いたしました。芸術作品は細かなところの仕上げを見れば、できの良否が判断できます。つまり細かなことに気配りができてこそ、全体が引き締まってくるのです。
市民の皆様に納めていただいた税金を1円たりとも無駄にしない心構えで、平成24年度予算を編成してまいります。

2012年1月18日

おはようございます。
松の内が終わり、門松やしめ飾りが片付けられましたが、1月いっぱいは新年会が各地で開催されています。
本日の午前、大阪府市長会の定例会議に出席した後、鶴山台南校区老人クラブ連合会(愛称、鶴山台シニア会)の新年会にご招待いただいております。
我が国は世界一の長寿国でありますが、少子化も進み、昨年の人口自然減は20万人となり本市の人口を上回る減少になりました。
本市においては民生委員の調査によると、平成23年当初で高齢化率約18%、高齢者人口約3万4千人、独居老人世帯5,000世帯と、14世帯に1世帯が高齢者の一人住まいとなっています。
昨年は東日本大震災を通じて、絆の大切さを実感した一年でもありました。
シニア会等の活動が盛んになり、地域の絆が更に強固なものになっていただければと思います。
また、国際花と緑の博覧会記念協会が府内で選ぶ2012年度観察校5校に和泉市立信太中学校が選ばれました。
信太中学校では「学校まるごとビオトープ」に取り組んでおり、バタフライガーデンの設置も計画されています。
観察や手入れを通じて、自然や生き物のいのちの大切さを学ぶ素晴らしい事業です。今回の選定を契機に、他校へもこのような取り組みが広がっていけばと思います。

2012年1月17日

こんにちは。
阪神淡路大震災が発生して17年となる本日の早朝、兵庫県の各地では追悼集会が開催されました。
一方、東日本大震災による被災地の方々は、今なお仮設住宅等で東北の厳しい冬を過ごされています。
あらためて、これら震災でお亡くなりになられた皆様のご冥福と被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
阪神淡路大震災では、ボランティア活動や住民の自発的な防災活動の重要性が広く認識され、その普及啓発活動の一環として、1月17日を「防災とボランティアの日」、また15日から21日までが「防災とボランティア週間」として定められました。
そして、阪神淡路大震災を契機として、全国でボランティア活動が活発になり、和泉市でも多くのボランティアの皆様が和泉中央駅南のアイ・あいロビーにあるボランティアセンターに登録され、地道な活動をしてくださっております。
本当にエネルギー溢れる皆様ばかりで、ご一緒しているだけでこちらも元気がみなぎる思いがいたします。
昨年の東日本大震災や台風12号の甚大な被害、そして原発問題も解決の糸口が見えない中にあって不安が絶えないわけですが、いつまでもふさぎ込んでいても事態は好転いたしません。
和泉市においても非常に厳しい財政運営を強いられていますが、創意と工夫で積極的な施策展開を行い、これらの震災をいつまでも忘れることなく「災害に強い安全安心なまちづくり」をさらに進めるとともに、「人がきらめき共に育む元気なまち和泉」の実現に向けて職員一丸となって取り組んでおります。

2012年1月10日

新年あけましておめでとうございます。
今年から市役所は4日が仕事始めとなり、年頭の挨拶をはじめ、和泉商工会議所様との共催による新年互礼会や消防出初式、信太山クロスカントリー大会、成人式と一気に駆け抜けて、やっと一息つきブログを書き込んでいます。
歴史ある信太山クロスカントリー大会は、来年、60回目を迎えます。来年に向けて勢いをつけようと59回目にあたる今大会に、私も10キロコースで参加させていただき、無事、制限時間内に完走することができました。
また成人式は、今回、2会場(人権文化センター市民文化ホール、和泉シティプラザ弥生の風ホール)3部制で実施させていただきました。初めての試みでしたが、混乱も無く、式典らしい成人式を挙行させていただくことができたと大変嬉しく思っております。
今年、和泉市では、2,023名の方が新成人となられました。
新成人から選ばれた企画委員さんが決定した今回のテーマは「未来へ がんばろう 新成人」です。
昨年の東日本大震災や台風12号により甚大な被害を被った日本は深い悲しみに包まれましたが、それと同時に本当に大切なものが人と人との絆、人と地域との絆であることを改めて学ぶことができた貴重な1年でもありました。
今年、国内においては税と社会保障の問題や雇用拡大と産業振興、国際的には円高、TPP、また主要国のリーダーが変わることによる外交問題など、課題山積の一年となりそうです。
老いも若きもすべての国民・市民が力を合わせ、今年の成人式のテーマ「未来へ がんばろう 新成人」に習い、頑張る気持ちを持ち続け、日本の未来を信じて、一歩一歩着実に前進してまいりましょう!

成人式の様子

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ