現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2012年8月

2012年8月28日

こんにちは。
昨年度より開催されております和泉市の10中学校の生徒会代表による「和泉市中学校生徒会サミット」が、今日の午後、桃山学院大学で行われます。
昨年は「いじめ」をテーマに生徒会役員が議論を交わし、参加していた桃山学院大学の学生の意見も聞かせていただきました。サミット後も、そこでの議論や意見を参考にして、それぞれの学校で「いじめ撲滅」に向けての取り組みが行われるなど大変有意義な活動が展開されました。
今年は「よりよい生徒会活動をめざして」をテーマに自由討論が行われます。各学校でのユニークな取り組みが紹介され、和泉市の全中学校における生徒会活動がさらに活発になればと期待しております。
またそれとは別に、今日の午前、小中の学校長数名と「道徳」についての意見交換会を行いました。
「いじめ」が大きな社会問題となっている中、教育現場ではいじめの早期発見や防止に取り組まれていますが、悪い芽をつむだけでなく、良い種をまき良い芽を育てることも重要です。
今回の意見交換会で礼節の基本である「挨拶運動」を市内全校に取り組むことが合意されました。貴重な機会ですので、挨拶についても生徒会サミットに投げかけてみようかと思っています。

2012年8月24日

おはようございます。
今日も暑い一日となりそうです。
また今日の午後は大阪広域水道企業団(以下、企業団)と大阪市の水道事業統合について、大阪府下43市町村首長による会議が開催されます。
会議では熱い議論が交わされることになりそうです。
企業団に加盟している自治体はすべて企業団から水道水の供給を受けていますが、独自で浄水や給水も行っている自治体もあり、企業団の水と自己水が混在している状態にありますが、中には自己水の割合の方が大きな自治体もあります。
企業団の水と自己水を合計した供給量は、大阪府全体の需要量を上回っており、将来的には各自治体の水道事業に関連する施設の老朽化などを考慮した中で、府域一水道をめざして合理化を図っていくと方向性が示されています。
しかし、今回の大阪市の提案はここ数年で、すべての自治体が自己運営する浄水事業や供給事業を企業団に移管する案で、自治体にとってかなり高いハードルとなっています。
今日の会議では、このハードルをどのように超えるのかについて議論になると思われます。
和泉市にも和田浄水場や泉大津市・高石市と共同で運営する泉北水道企業団があります。
長期的なビジョンを持って、議論を深めてまいりたいと考えています。

2012年8月3日

おはようございます。
今日は雲ひとつない快晴ですが、その分暑さも一入(ひとしお)です。
そのような暑い中ですが、今日の午後2時から「第14回子ども議会」が開催されます。
今回は、市内21の小学校から各1名ずつ合計21名の子ども議員さんと、司会者の1名が参加してくださる予定です。
子ども議会は、各校の子ども議員さんからご提言をいただき、それを受けてまず関係各部署の部長職が答弁します。
子ども議員さんから再質問があった場合は、市長の私が再答弁します。
毎回、目から鱗が落ちるような斬新な提言があります。
子どもの目線で観た和泉市の姿、あるべき未来像を参考に、さらに住みよい豊かなまち和泉をめざして、市政運営に取り組んでまいりたいと思います。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ