現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2013年11月

2013年11月29日

こんにちは。
本日29日から平成25年和泉市市議会第4回定例会がはじまりました。
今年最後の市議会で、本定例会では、「(仮称)和泉市北部リージョンセンター整備工事に係る工事請負契約締結について」を含め、24件の議案のほか、7件の認定、4件の報告、9件の監査報告を提案し、議員の皆さまにご審議いただきます。
この北部リージョンセンターの整備は、平成9年に策定した第3次和泉市総合計画の地域別整備構想に基づき、市の北部地域の市民の皆さんの活動拠点として整備するもので、これまで整備してきた和泉シティプラザ、南部リージョンセンターと同様に、市民の皆さんの笑顔あふれる交流の場として親しまれ、大いにご活用いただけることと期待しています。
時間の許される方は、ぜひ、市議会の傍聴にお越しください。また、インターネットによる中継も行っておりますので、ご利用ください。
さて、明日、30日土曜日から週末の土曜・日曜日に、順次市内21小学校区の各会場をまわり、「平成25年度市長とのタウンミーティング」を開催いたします。市民の皆さんと「和泉市のまちづくり」について、直接お話する機会を設けたいとの思いから、平成23年度から始めて今回で3年目となります。
今回は、「子育て・教育」「福祉・医療」「地域のまちづくり」の3点をテーマに、皆さんとともに和泉市の現状と未来について充実したお話ができればと考えておりますので、お近くの会場で開催の際には、ぜひお越しください。
 

市議会中継

2013年11月1日

こんにちは。
10月28日から3日間の日程で中国南通市に表敬訪問をいたしました。
今年は、平成5年に和泉市と南通市が友好都市提携を行ってから20年を迎えます。
南通市は、長江を挟んで上海の北に位置し、東に黄海、南に長江が広がる水に恵まれた都市で、地場産業として綿紡績を中心とする繊維産業が盛んであったことから、和泉木綿を地場産業とする本市と友好都市提携が結ばれました。
そして、この20年間、教育、産業、文化など、様ざまな交流を図ってまいりました。
市長に就任して南通市への訪問は2度目ですが、今回は尖閣諸島の問題で日中関係が悪化していることもあり一抹の不安もありました。
しかしながら、私たちの訪問が江蘇省のテレビや新聞にも報道されるほどの歓迎ぶりで、南通市は市を挙げて熱烈な歓迎をしてくださいました。
繊維の都市であった南通市は、現在では中国政府の強力な梃入れのもと、急速な発展を続けており、多くの新しい産業も生まれております。市域は、ほぼ平地で面積は和泉市の100倍近い約8,500平方キロメートル、人口約760万人の巨大都市です。2,000戸クラスのマンション建設がいたるところで行われており、巨大なショッピングモールを有するアミューズメントゾーン、長江沿岸部の工業地域など、市のポテンシャルとエネルギーの高さを痛烈に感じました。
長江沿岸の工業ゾーンには、東レ、三菱レイヨン、DICなど日本の大手メーカーの生産拠点が建設されており、日本人との友好関係が築かれています。
産業振興や国際社会における日本のポジションを展望する中で、日中関係を良好にすることは日本にとって最も大切な課題の一つです。
これからも両市の交流を積極的に行い、市民並びに自治体間の友好をさらに深め、日中両国の良好な国交へつなげていきたく思います。
 

南通市のマンション群

南通市のマンション群

 

 

南通市行政センター

南通市行政センター

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ