現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2013年2月

2013年2月26日

こんにちは。明日から、平成25年和泉市議会第1回定例会が始まります。
本定例会には、平成25年度予算とこれらに関連する条例制定並びに平成24年度の補正予算等を提案し、議員の皆様にご審議いただきます。
平成25 年度当初予算については、6月予定の市長選を踏まえ「骨格予算」としましたが、大阪一の住みよいまちづくりをめざして、「市民生活への支援」、「子育て環境の充実」、「災害に強い安全なまちづくり」、「活気あるまちづくり」の各分野に重点を置き、積極的な取り組みを進めるとともに、公約でありました「市民税の減税」や「水道料金の減額」を盛り込み予算編成いたしました。
また、私自身、市議会議員の頃から、本市の重要な課題として取り組んでまいりました市立病院の経営改革につきましては、平成24年11月の「和泉市立病院あり方検討委員会」からの答申を受け、本定例会において、民間手法を活用した「指定管理者制度」の導入を提案し、ご審議いただくこととなっています。
去る2月8日から市内10中学校区で開催した「これからの市立病院についての説明会」では、多くの市民の皆様にお越しいただき、市立病院に対する信頼と期待の声をはじめ、数々の貴重なご意見を頂戴いたしました。
休日や夜間の開催にも関わらず、ご参加いただきましたことを、心から厚くお礼申し上げます。
市立病院の抱える課題解決に向けて、「医師確保と救急再開」、「患者・市民や職員にとって安全で災害時に機能を発揮できる新病院建設」、「健全な経営の確立」の3つの目標の実現とともに、さらなる地域医療を担う魅力ある病院づくりに取り組んでまいる所存であります。
なお、今議会は、定例会といたしましては、私の任期最終の定例会となります。
この4年間、足腰の強い行財政基盤の確立に向け、「財政健全化」と「職員意識改革」を柱とした「和泉再生プラン」を策定し、その推進を図るとともに、市民福祉の増進に向け、郷土和泉市のまちづくりに職員と力を合わせ、全力を挙げて取り組むことができましたのも、市民皆様方、また議員皆様方のご理解とご協力、ご支援の賜物と心から深く感謝を申し上げます。
時間の許される方は、ぜひ、傍聴にお越しください。また、インターネットによる中継も行っております。   

和泉市議会 議会中継

和泉市議会 委員会中継

2013年2月21日

この度、和泉市に対して、トヨタ車の販売会社で久保グループの「トヨタカローラ南海様・ネッツトヨタ南海様」から、公用車としてPHV(プラグインプリウス)1台をご贈呈いただきました。
この車は、電気自動車とハイブリッドカーの2つの特性を活かした車で、一般家庭の電源で充電ができ、電気だけでも約26キロ走行ができるとのことで、和泉市内での近距離の移動に力を発揮しそうです。
また、電池が切れた場合でもガソリンを併用するハイブリッドカーとして走行します。
環境性能の向上をはじめ、車の進化には本当に驚かされます。
現在、本市では、防犯灯のLED化や植樹事業「いずみいのちの森事業」などの環境にやさしいまちづくりに取り組んでおり、次世代を担うPHVを公用車として使用できるのは、とてもいいPRになります。これを契機に、更なる環境保全の取り組みに邁進しようと意気込んでおります。

PHV公用車のご寄付

2013年2月19日

おはようございます。
市長室の窓の外では、みぞれまじりの雪が降っています。
午前4時ごろは雨だったのですが、6時半ごろから雪に変わりました。今日は寒い一日となりそうです。
朝からは近畿市長会の役員会に出席します。昨年、政権が交代してからいろいろと制度改正が続いており、市長会でもその対応に追われています。
特に職員報酬に関しては、国家公務員退職手当法改正による減額、国家公務員給与の7.8%削減に関しての法の成立を受けて、その対応が結構シビアです。地方自治体ではすでに独自の給与カットなどを実施しており、地方分権をめざす中で、単に国に追随するだけでは説明ができません。
和泉市においては、頑張る職員が報われる給与制度を実現するため、係長昇格試験の実施、人事評価制度改革などを実施しております。
人事制度についても、問題を先送りすることなく、成長企業並の組織運営をめざします。

2013年2月5日

和泉市では市民の皆様により質の高い医療を提供するため、市立病院の経営形態について検討を重ねてまいりました。
具体的な目標は、
1.医師確保と救急再開
2.患者・市民や職員にとって安全で、災害時に機能を発揮できる新病院建設
3.健全な経営の確立
です。
1月29日、これまで検討してきた内容を市議会病院問題特別委員会にご報告し、ご議論いただいた上で、2月1日、指定管理者制度の導入と新病院建設を市の方針として決定いたしました。
今後、2月27日から開催されます和泉市議会の第1回定例会にて関係条例の可決を得られれば、最短で平成26年度からの指定管理者による運営に向けての準備を進めていくことになります。
本日は、私も出席し病院職員に向けての説明会を行います。職員にとって、公設民営化である指定管理者制度の導入は勤務条件の大きな変更を伴うことになりますが、医療のプロフェッショナルとして今まで以上に誇りを持って働くことができ、市民の皆様にこれからも支持される病院づくりに向け、ご協力いただけるものと信じております。
和泉市立病院は市民にとってかけがえのない財産でございます。これからも市民の命と健康を守るため、地域医療の要である市立病院の充実に取り組んでまいりますので、市民皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。
 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ