現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2013年7月

2013年7月30日

こんにちは。
一昨日は、中国地方で記録的な豪雨が降り、島根、山口両県で甚大な被害が発生しました。
お亡くなりになられた方、被害にあわれた方に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
和泉市では、1時間で104ミリ(24時間で413ミリ)を超える雨を200年に1度の確率と想定していますが、今回の豪雨では、山口県萩市須佐で1時間に138.5ミリ、津和野町で同91.5ミリと、時間雨量が観測史上最大を記録しました。
100ミリを超える雨量というのは、数メートル先も見えないような凄まじい激しさだと想像します。
和泉市においても、ここ数年の間に、土砂崩れや池の堤の破損などの被害があり、災害対策本部を設置の上、避難勧告を発令したこともありました。
台風や集中豪雨を無くすことはできませんが、その情報をいち早く入手し、市民の方々に正確に伝え、被害を最小限にとどめることはできます。
事前の減災防災の様ざまな対策や有事の際の速やかな情報伝達に努めるとともに、市民の皆さまに自然災害を正しく恐れる危機意識を高めていただくことで、市民と行政の力で災害に強いまちづくりを進めてまいりたいと考えています。

 

2013年7月4日

こんにちは。
昨日、和泉市太町に建設する「(仮称)和泉市北部リージョンセンター」の造成工事の安全祈願祭が執り行われ、出席いたしました。
この施設は、北部地域の市民の皆さまの利便性の確保と住民活動を支援する拠点施設で、「コミュニティ拠点機能」「生涯学習拠点機能」「図書館機能」「行政窓口サービス機能」「情報発信機能」「防災機能」の6つの機能を併せ持ち、北部の地域振興の一翼を担うものです。
このたび、めでたく着工の運びとなりましたのも、本計画当初から携わっていただいております北部地域まちづくり協議会の皆さまをはじめ、地元の皆さまのご協力によるものと厚く御礼申し上げます。
和泉市がますます住み良いまちになるよう、平成27年度のオープンをめざし、引き続き公民協働で計画を推進してまいります。

さて、明日から、平成25年和泉市議会第2回定例会が始まります。
今回は、市長選挙後、2期目をむかえ初めての市議会で、開会の挨拶では今後4年間の方針として私の所信の一端を申し述べさせていただきます。
また、本定例会には、平成25年度和泉市一般会計補正予算や副市長の選任など13件の議案のほか、21件の報告、10件の監査報告、3件の認定を提案し、議員の皆さまにご審議いただきます。
なお、平成24年度一般会計の決算については、人件費の削減をはじめとした「和泉再生プラン」の取組みなどの結果、実質収支で約2億3千万円の黒字決算を見込んでいます。
これも、市民の皆さま、議員皆さま方の平素からのご指導、ご協力により、こうした決算が達成見込でありますことに心から深く感謝を申し上げます。
今後の4年間が、和泉市の「再生」から「躍進」への架け橋となり、市民の皆さまに、「大阪一、日本一住みよいまち和泉」と感じていただけるまちづくりをこれからも改革マインドを失うことなく、「有言実行」の信念のもと、職員と一丸となって、市民福祉の向上と市政の発展に取り組んでまいりますので、変わらぬ皆さま方のご支援とご協力をお願い申し上げます。

時間の許される方は、ぜひ、市議会の傍聴にお越しください。また、インターネットによる中継も行っておりますので、ご利用ください。

和泉市議会中継

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ