現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2014年11月

2014年11月27日

こんばんは。
先月4日から始めた市内21小学校区での「市長とのタウンミーティング」も後半に入り、残すところ8校区となりました。12月14日が衆議院議員選挙の投票日となったため、日程を変更させていただいた校区もあります。他の校区の方もご参加いただけますので、ぜひ多くの方々にお越しいただきたいと思います。
さて、明日から、平成26年和泉市議会第4回定例会が開会されます。
今市議会でご審議いただく案件は、来年オープンを迎える「和泉市北部リージョンセンターの指定管理者の指定について」や、ゴミの減量やリサイクル促進、排出量に応じた費用負担の公平性の確保等を目的とした「家庭系廃棄物(日常ごみ)の収集運搬の有料化について」をはじめ、議案20件、認定9件、報告5件、諮問1件、監査報告9件です。
時間の許される方は、ぜひ、市議会の傍聴にお越しください。また、インターネットによる中継も行っておりますので、ご利用ください。
 

平成26年度市長とのタウンミーティング

和泉市議会中継

2014年11月12日

おはようございます。
先週土曜日、市民の皆さんと一緒に「槇尾山クリーンハイク」に参加し槇尾山に登って来ました。毎年11月は、「山に親しむ推進月間」で、第2土曜日が「おおさか山の日」となっています。
今月は、大阪府内の各地でも、山地の保護や美化を目的に様ざまな催しが行われていますが、毎年本市では、和泉市林業協議会や和泉市国定公園保全対策協議会等の皆さんにご協力をいただき、山地美化キャンペーンと合わせて、槇尾山周辺のハイキングコースを歩く「槇尾山クリーンハイク」を実施しています。
清すがしい秋晴れの中、参加者の皆さんには、美化活動を兼ねてではありますが、和泉市の魅力のひとつである南部地域の豊かな自然を満喫していただけたのではないかと思います。
槇尾山頂上(施福寺の境内)では、2012年4月に大阪府が金剛生駒紀泉国定公園内を縦断するダイヤモンドトレールの広域利用促進事業で設置した公衆トイレの現状を確認しました。
ログハウス調のこのトイレは、バイオチップによる微生物分解方式のトイレで、1日の使用回数制限があるものの下水施設が無く汚物処理が頻繁にできない山頂に適しています。
便槽を開けてのチェックもしましたが、バイオチップと微生物の働きで、ほとんど匂いはありませんでした。
トイレ内は、周りが地道で登山靴等での利用が多いためか、足元に汚れが残っていましたが、この日見た限りでは、それほど汚れは気になりませんでした。
街中のトイレのようにはいきませんが、市内外から訪れる皆さんが気持ち良く利用していただけるよう利用者のマナー向上はもちろんのこと、管理面にも一層気を付けていかなければなりません。
和泉市の観光名所でもある槇尾山。
心地良い秋空のもと、鮮やかに色合いを深める山やまを満喫できるダイヤモンドトレールを歩くには今が一番の季節ではないでしょうか。
 

 

 

 

微生物分解方式トイレと槇尾山クリーンハイクの様子

 

 

 

2014年11月10日

おはようございます。山やまも色づき、秋も深まりをみせ、朝夕もめっきり寒さを感じるようになりました。
さて、毎年春・秋に市内の小学生が社会見学の一環として市役所を訪れます。
この10月~11月は、市内4小学校の3年生の皆さんが、市長室を訪ねてくれました。先日は南池田小学校の3クラス103人が、みんな元気良く挨拶をして入ってきてくれました。
いつも児童たちから色いろな質問があり、今回は「市長の趣味は?」との質問で、「趣味は読書で、月に10冊程度読みますよ。」と答えると、「私も毎日読書をしています。」と頼もしい声が返ってきました。
読書は、ただ知識が高まるだけでなく、発想力が豊かになり、理解できる世界が広がり、間違いを防ぐなど、子どもたちの成長に欠かせない様ざまな効果があり、現在、本市の全ての小・中学校で朝の読書「朝読」を実施しています。
秋の夜長、ぜひ皆さんにも、和泉図書館・シティプラザ図書館などお近くの施設を訪ねていただき、お気に入りの一冊を見つけていただければと思います。
 

和泉市立図書館

 

 

 

社会見学の様子

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ