現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2014年7月

2014年7月22日

こんにちは。
昨日は、京セラドーム大阪で行われたプロ野球和泉市民観戦デー(オリックスバファローズ対北海道日本ハムファイターズ)に行ってきました。
試合前には、いずみ太鼓「鼓聖泉」による和太鼓演奏や、和泉市少年軟式野球協会所属の「いぶき野ボールパークス」によるプレ始球式に引き続き、和泉市のPRを兼ねて、ご来場の皆様にあいさつをさせていただきました。大観衆を前にして若干緊張しましたが、和泉市の住環境や都心部からのアクセスの良さなどをアピールしました。
試合開始直前には、和泉市立光明台北小学校コーラス部の児童が、英国式金管バンド「BRIGHT BRASS STORM」と和泉市交響楽団とともに国歌斉唱を行い、スタンドの観客の皆さんから大きな拍手をもらっていました。
スケジュールの関係で観戦できませんでしたが、試合終了後に行われた子ども会スポーツ大会(ソフトボールとキックベースボール)の決勝戦も大いに盛り上がったとのことで、まさに和泉市デーと言えるイベントが開催できました。
大型ビジョンでは、和泉市のプロモーションビデオや、いずみの国和泉市PR大使の「ケラケラ」の映像が何度も上映され、2万6千人を超える大観衆に向けて和泉市を大いにアピールすることができたと思います。
日本シリーズ優勝を目標に、チーム一丸となって戦っているオリックスバファローズと共に、和泉市は「住みよいまち、住んでよかったまち日本一」をめざして頑張ります。今後もオリックスバファローズと和泉市への応援をよろしくお願いします。
 

プロ野球和泉市民観戦デー

2014年7月3日

こんにちは。
昨日は、和泉市立青葉はつが野小学校の授業見学に行ってきました。
平成18年4月に開校した青葉はつが野小学校は、市内に31校ある小中学校の中で最も新しい学校です。当時では珍しい教室と廊下の間仕切りが無い造りで、中庭を取り囲むように校舎が配置されるなど、広びろとした明るい空間づくりが施されています。
開校から8年が経過し、この間、周辺の住宅開発もあって現在では、市内で最も多い37学級、1,121人の児童が学んでいます。
短い時間でしたが、全てのクラスをまわって見学し、1年生のクラスの子どもたちと一緒に給食をいただきました。
4月に入学したばかりの1年生とはいえ、配膳当番の児童がしっかりと役割を果たし、礼儀正しく、笑顔いっぱいで給食を楽しんでいました。
私が小学生の頃とは給食の時間の過ごし方も大きく違い、スピーカーからBGMが流れる中、上級生が、献立の内容や、その食べ物が体の働きにどのように関係しているのかを分かりやすく説明をしたり、給食の残量調査の結果を報告したりして、「給食はいろんな人に支えられて出来ているので感謝して食べましょう」との言葉が伝えられていました。
和泉市が力を入れている食育ですが、こうして子どもたち自らが言葉にして給食の時間を活用し、生きていく上での基本であり、知育・徳育・体育の基礎となる食の知識を身近な形で学んでいる姿を見て心強く感じました。
この日の献立は、子ども達に人気のハンバーグ、切干大根に、ご飯、味噌汁、牛乳でした。
市内全小中学校で自校調理の給食を提供して50年以上の長い歴史を持つ和泉市ですが、調理員さんの心のこもった温かい給食は、子供たちにも大人気で私も美味しくいただきました。
 

給食配膳の様子

7月2日の給食

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ