現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2015年1月

2015年1月30日

こんにちは。
泉北高速鉄道の運賃値下げが、平成27年3月1日(日)から実施されることとなりました。
同鉄道の運賃値下げは、長年にわたる沿線住民の願いで、平成24年に要望書を携え、松井知事を訪ねたことを思い出します。また、翌年には市議会からも要望決議が知事、府議会へ届けられました。この間、紆余曲折はあったものの、ようやく住民の思いが届き、新年度を前に実現することとなり嬉しく思っています。
今回の値下げで、普通運賃は和泉中央駅~難波駅間が630円から550円に。泉北線内の和泉中央駅~中百舌鳥駅までの通学定期運賃(大人1か月)は7,910円から5,940円になります。
住みよさNO.1をめざす和泉市ですが、今回の運賃値下げや学割拡大による子育て世代の負担軽減が、本市が進める来訪促進・定住促進に追い風となることと期待しています。
 

通学定期旅客運賃(PDF:126.3KB)

2015年1月16日

1995年1月17日、阪神・淡路大震災が発生し、明日で20年の節目を迎えます。改めて犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたします。
私達はこの大災害を風化させることなく語り継ぎ、震災を教訓に防災・減災に努めなければなりません。
特に上町断層帯による直下型地震や、南海トラフによる東南海・南海地震は、本市にも大きな被害をもたらすことが予想され、いつ発生するか分からない大地震に対して、できる限りの準備を行う必要があります。

和泉市では、災害を未来に語り継ぎ、防災意識を向上していただくため、「防災とボランティア市民の集い」と題した講演会等を継続して開催しています。19回目となる今回は、東日本大震災の被災者であり、災害伝承語り部をされている岩手県山田町議会議員の本木敏明さんに、震災発生直後から避難所へ避難するまで、そして被災前後の生活の変化などについて体験談をお話しいただきます。
講演会は、明日1月17日(土)午前10時から11時30分まで、和泉市コミュニティセンター3階多目的ホールで開催し、会場には「被災地定点観測ポスター展」として東日本大震災当時の写真も掲示していますので、是非ご来場のうえ、改めて防災について考えていただきたいと思います。

 

2015年1月1日

新年あけましておめでとうございます。
皆様には、輝かしい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
昨年は、和泉府中駅に本市の玄関口としてふさわしい利便性とゆとりを持った駅前広場が完成しました。一方、あゆみ野では2つの大型商業施設がオープンし、連日市内外から多くの人が来店され賑わいを見せるなど、再生から躍進へと歩みを進める和泉市を実感するとともに、本市に特化した観光情報誌「和泉ウォーカー」が発刊されるなど、市域を越えて大きく注目を集めた一年となりました。
また、和泉市立病院につきましては、昨年4月に指定管理者による民間運営へスムーズに移行することができ、現在、救急医療の再開と新病院の建設に向け、鋭意取り組みを進めております。今後も指定管理者との連携を密にし、市民の生命と健康を守るため、さらなる医療機能の向上に取り組んでまいります。
さて、本年は図書館や行政窓口サービスなど6つの機能を兼ね備えた「北部リージョンセンター」が太町に完成し、これにより市総合計画で定めた地域別構想における全地域(北部・北西部・中部・南部)でコミュニティ拠点施設の整備が完了します。また、4月からは持続的に発展可能な「躍進のまち」と「質の高い行政運営」を目的とした「和泉躍進プラン」の取り組みがスタートいたします。
和泉市の発展のため、本年も精一杯努めてまいりますので、一層のご支援、ご協力をお願いいたしますとともに、皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げ、新春の挨拶といたします。
今年もよろしくお願いします。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ