現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2016年4月

2016年4月19日

 

この度の熊本地震でお亡くなりになられた方々に哀悼の意を捧げますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

 

熊本県を震源として、14日夜に発生した最大震度7の地震に続き、16日未明には最大震度6強の地震が発生しました。

14日が前震、28時間後の16日が本震とのことで、これまでに経験したことのない想定外の事態は、被害をさらに拡大させました。

18日午後9時現在、死者43人、安否不明9人、負傷者1114人、避難者は9万人を超え、現在も安否不明者の懸命の捜索が続いています。

14日夜の地震から6日目を迎え、被災された方々の避難所での生活が長期化する中、本市では、各機関からの要請を受け、消防隊員の派遣や救援物資の搬送などの手配を進めています。

 

また、昨日から、市役所や和泉シティプラザ出張所、南部・北部リージョンセンターに募金箱を設置し、6月30日(木)まで義援金の受付を行っています。市民の皆様には何卒ご協力をお願いいたします。

この度の熊本のように、地震はいつ起こるかわかりません。市民の皆様には、今一度、各ご家庭で災害時の備えについて再点検をお願いいたします。

 

2016年4月12日

 

「日本選手最多の6大会連続 夏季オリンピック出場に期待!」

 

こんにちは。

先週金曜日に、市制施行60周年記念対談として、今年のオリンピック・リオデジャネイロ大会に馬術競技(障害馬術)での出場が有力視されている本市出身の杉谷泰造選手(杉谷乗馬クラブ所属)と対談をいたしました。

 

杉谷選手は、1996年のアトランタ大会から、5大会連続でオリンピックに出場され、今年8月のリオデジャネイロ大会でも、日本のエースとして活躍が期待されています。そして、この大会に出場されると6大会連続出場となり、夏季オリンピックの日本人歴代最多となります。

 

対談では、馬術競技のこと、またオリンピックのことなど、色々とお話をお伺いしました。地元出身の方が、このような素晴らしい記録を樹立されることを大変嬉しく思いますし、また、同じ年に和泉市が市制施行60周年を迎えることに運命的なものを感じます。

 

馬術競技については、まだまだ馴染みのない方も多いのではないかと思いますが、今回、杉谷選手が出場されれば、大きく脚光を浴びるのではないかと期待しています。ぜひ、杉谷選手に注目していただき、リオデジャネイロ大会、そして、2020年東京大会に向けて、市民の皆様と一緒に応援してまいりたいと思います。

 

なお、対談の様子は、4月13日(水)に、J:COM(11チャンネル)で、11時00分~、15時30分~、23時00分~の各時間帯に放送され、また、広報いずみ6月号にも対談の内容を掲載する予定です。

 

2016年4月8日

 

こんにちは。

満開の桜もここ数日の雨で散りはじめ、枝には青々とした若葉が顔を出しはじめました。卒業、入学の季節もあっという間に過ぎ去ったように感じます。

 

昨日は、市内の小学校で入学式が一斉に行われ、私も和気小学校の入学式に参列させていただきました。
大きな体育館の中で、目をキラキラ輝かせる可愛らしい新一年生。校長先生の話を一生懸命に聞き、大きな声で元気よくあいさつをしていました。

 

和気小学校では、市内で実施している「いずみあいさつ運動」に加え、履き物を揃える取り組みも行っているようで、トイレの入り口には、次のような張り紙がありました。
ありがたい事だと感謝しています。

 

「はきものをそろえる」

はきものを そろえると 心もそろう

心がそろうと はきものもそろう

ぬぐときに そろえておくと

はくときに 心がみだれない

だれかが みだしておいたら

だまって そろえておいてあげよう

そうすればきっと 世界の中の人の心もそろうでしょう 

 

これまでと環境が変わり、学校生活に慣れるまで、戸惑いもあるかと思いますが、今日から元気よく学校に通い、たくさんの学びの中で、心身ともに大きく成長してくれることを願っています。

 

2016年4月1日

こんにちは。

4月1日、新年度がスタートしました。

平成28年度は、昭和31年9月1日に和泉市制が施行されてから60周年の節目の年にあたります。この一年を和泉市の更なる躍進の契機としてまいりたいと考えています。

 

また、今日から、新たな取り組みとして、大手コンビニエンスストアで、マイナンバーカードを利用し、住民票や印鑑証明書などが取得いただけるようになりました。同カードをお持ちの方は、ぜひご利用ください。

 

さて、今年も市役所玄関前の桜がみごとに咲き、22名の新入職員を迎えてくれました。

新職員の皆さんには、正確に仕事をすることはもちろんですが、常に市民の目線で考える習慣を身に付け、ニーズをキャッチする能力を備えていただきたいと思います。

また、「成功の反対は先送り」と肝に銘じて、目の前の課題を先送りすることなく、失敗を恐れず、積極的にスピード感を持ってチャレンジすることを期待しています。

 

本日、市民の皆様の中にも、進学や就職などで新たな世界へ第一歩を踏み出された方も多いのではないかと思います。

これまでと環境が変わり、慣れるまでに少々時間がかかるかと思いますが、新天地でのますますのご活躍を心からお祈り申し上げます。

 

 

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ