現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2016年7月

2016年7月28日

こんにちは。

和泉市では、今年度から陸上自衛隊信太山駐屯地にご協力をいただき、通常業務と異なる体験を通じ、精神力の強化、リーダーシップの養成、また災害発生時の危機対応力の充実を図るため、新任の管理職を対象に1泊2日の自衛隊体験入隊職員研修を行っています。


初日7月27日の午前は救急法、午後は基本教練(行進や整列の訓練)を行い、その後、自分たちが宿泊するためのテントを張りました。災害時を想定して、既存の宿舎ではなく、被災地支援の際でも使われるテントで宿泊することとなっています。

そして、2日目は、救援物資に見立てた15kgのリュックと飲み水を背負い約15kmの行進訓練が演習場内で行われました。

 

このような自衛隊体験入隊研修は、組織力の強化や、マネジメント力の向上など様ざまな目的をもって、一般企業や自治体で実施されています。

2日間と短期間の研修ではありますが、自然災害時に命がけで救出活動や復旧活動に従事される自衛官の皆様から多くの事を学び、気付きを得てくれることを期待しています。

自衛隊体験入隊職員研修テント張り

陸上自衛隊信太山駐屯地整列

2016年7月22日

 

こんにちは。

昨日、(仮称)ホテルルートイン和泉の起工式が行われ、ご招待いただきました。本格的なホテルの誘致は、和泉市の永年の悲願であり、特に近年は和泉商工会議所関係者や工業団地関係者、大学関係者の皆様から強い要望が寄せられていました。

そのような中、昨年、ホテル誘致に関する協議会を設置いただき、その答申を受け、同年第3回市議会定例会で「和泉市ホテル・旅館の誘致に関する条例」が制定されました。

 

ルートイン和泉は、その条例の適応第1号のホテルとなります。

建設場所は、トリヴェール和泉西部地区にある「ららぽーと和泉」から見て、唐国久井線を隔てた向かい側になります。

客室数200室を有する4階建てのホテルで、パーティー会場はありませんが、大浴場やレストランを完備し、ビジネス客だけではなく、観光客にも対応したホテルです。

 

完成予定は来年3月で、同時期には大阪府と和歌山県を結ぶ鍋谷峠トンネルが開通いたします。

阪和自動車道「岸和田和泉IC」からすぐ近くに立地する「ルートイン和泉」は、関西の空の玄関口「関西国際空港」からのアクセスも良いため、市域における観光振興はもとより、友好都市かつらぎ町や世界遺産「高野山」へ繋がる広域的な観光拠点として、和泉市の発展に貢献していただけるものと大いに期待しております。

 

(仮称)ホテルルートイン和泉

 

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ