現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2017年1月

2017年1月17日

 

こんにちは。

阪神・淡路大震災から22年となる今日17日、当時避難場所となった神戸市中央区の東遊園地をはじめ各地で追悼行事が行われています。

22年前の早朝、これまでに感じたことのない突き上げるような強い揺れに驚き、テレビに映し出された阪神高速道路の倒壊、またその後続々と伝えられるまちの被害の様子に、大きな衝撃を受けたことを思い出します。

6,434人もの尊い命が奪われたあの日を改めて思い出し、犠牲となられた方々に心から哀悼の意を表します。

 

今年も先日、阪神・淡路大震災の犠牲者の追悼と復興の願いを込めた「1・17希望の灯り」の分灯が神戸市で行われました。

この灯りは各地で行われる追悼行事で灯されるほか、東日本大震災の被災地でも灯されています。この灯とともに、震災の記憶を消すことなく、いつまでも伝え続けることが、私たちが防災を心得る上で最も重要ではないかと思っています。

 

2017年1月10日

 

こんにちは。

1月7日(土曜日)に新年恒例の消防出初式に出席しました。
来年4月の開院をめざしている市立病院の新築工事のため、今年から黒鳥山公園に会場を移しての開催となりました。
例年は信太山クロスカントリー大会と同日開催で、出初式は冒頭挨拶のみで退席し、消防制服からスーツ、ランニングウエアと急いで着替えなければなりませんでしたが、今年から1日前倒しにしたため、終了までいることができました。
素晴らしい晴天に恵まれ、出初式を締めくくる一斉放水では、綺麗な虹のアーチが架かりました。今年も安全安心のまちづくりのため、防災体制の強化にしっかりと取り組もうと決意を新たにした1日になりました。

 

2017年1月1日

 

新年明けましておめでとうございます。

市民の皆様には、輝かしい新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

昨年、和泉市は市制施行から60周年の節目を迎え、記念式典、だんじり記念曳行の開催、Handmadeいずみパールモニュメントの制作など、様ざまな記念事業が華々しく行われ、市民の皆様とともに60周年を祝うことができ、素晴らしい年となりました。各事業にご参加、ご協力をいただきました皆様方に厚く御礼申し上げます。

さて今年は、4月に本市初の施設一体型小中一貫校「南松尾はつが野学園」の開校、7月には「総合スポーツセンター」の全面オープンが予定され、来年4月の開院をめざす、待望の市立病院の新病院も外観が姿を現してまいります。

昨年策定しましたまちづくりの指針となる「第5次和泉市総合計画」では、「定住志向の向上」と「交流人口の拡大」を基本方針としていますが、本市の魅力が高まり、安心を実感できるまちづくりが一歩一歩、着実に進んでいるものと手応えを感じています。

総合計画に掲げる「未来に躍進!活力と賑わいあふれるスマイル都市・和泉」の実現に向け、本年も全力で取り組んでまいりますので、市民の皆様には、変わらぬご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げ、新年のご挨拶といたします。

 

 

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ