現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2018年10月

平成30年10月30日

 本日、かつらぎ町自治区長会と和泉市町会連合会の友好交流会が、かつらぎ町の総合文化会館で開催され、私もお招きいただきました。

 和泉市とかつらぎ町は、国道480号をご縁としまして、「峠を越えて手をつなごう」を合言葉に、府県間トンネル開通を目標に昭和63年6月に友好都市提携を結び、今年で丸30年を迎えました。

 全国的にも隣接する自治体が友好都市提携を結ぶということは珍しいことですが、両市町のトンネル開通に向けた熱い思いが届き、昨年の4月1日に、国道480号鍋谷峠道路、父鬼バイパスが開通し、双方へのアクセスが劇的に改善されました。

 これからも、かつらぎ町との友情を深め、地域の活性化を図り、明るい未来へとつなげてまいりたく思っています。

平成30年10月24日

 市長とのタウンミーティングを開始して、今年で8年目となりました。これまでは、21小学校区または10中学校区を対象として、実施してきました。

 今年は、対象を北部、北西部、中部、南部の4圏域と、開催を希望される町会・自治会とさせて頂きました。これは対象地域を広い範囲と狭い範囲の2段構えにすることで、幅広いテーマについて意見交換させて頂こうという主旨からです。

 今でも和泉市は人口が増えていると思われている方が、多くいらっしゃいますが、実際は平成24年をピークにゆるやかな減少傾向にあります。今後は人口減少と少子高齢化の社会に適応したまちづくりに、舵を切っていかねばなりません。

 市民の皆様にもそのことを理解して頂き、和泉市をどのような“まち”にするのかをともに考え、ともにまちづくりと仕組みづくりに取り組んでほしく思います。

 その為の対話が、市長とのタウンミーティングです。このタウンミーティングは、私が要望を聞き、それに答えるというものではありません。皆で車座になって、地域の課題について考え、本音を出し合って話し合うというものです。

 これまでもタウンミーティングで頂いた課題について、すぐ取り組めるものは、次年度の予算に組み込んで実施してきました。

 

 和泉市役所の「いずみアピール課」が窓口となっております。町会・自治会からご依頼を頂きましたら、日程調整させて頂きますので、奮ってご依頼ください。

 

 

平成30年10月5日

 10月に入り、一気に秋らしくなってまいりました。

 9月は初旬の台風21号と下旬の台風24号の対応に追われた1ヵ月でした。

 現在、北上している台風25号は、和泉市にはあまり大きな影響をもたらさないだろうと予測されています。しかし昨年大きな被害をもたらした台風21号が、10月22日に到来したことを考えると、今後も大型台風の到来に備えなくてはならず、まだまだ気を抜くことはできません。

 「災害は、悲観的に予測して、楽観的に行動する」が原則とされています。これは最悪の事態になることを想定しながら、それでも大切な人達や町を守るという信念を持って、災害に対処しなければならないという教訓です。

 和泉市も、迅速な情報の提供と伝達、適正な避難勧告等の発令、また日ごろの訓練を侮らない危機意識の持続を大切にして、今後の災害対策に取り組んでまいります。

 市民の皆様におかれましては、自助・共助の備えを今一度確認いただきまして、万全の体制をとっていただきますようお願い致します。

 明日から和泉市各地で、秋祭りが挙行され、地域の伝統や文化を継承する地車や神輿が多くの市民皆様を、魅了してくれると思います。

 怪我や事故のないようご留意いただき、五穀豊穣を祈願する素晴らしい秋祭りとなるようお祈り申し上げます。

 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ