現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2009年12月16日~31日

2009年12月29日

昨日の夜、8時に和泉警察署を出発し、10時過ぎまで、歳末夜警活動の激励に市内を巡回させていただきました。
和泉市では増加する犯罪にストップをかけるため、防犯関係団体の皆様方のご協力をいただき、平成14年に「和泉市安全なまちづくり推進協議会」を立ち上げました。
そして、パトロールや防犯メール等の防犯活動に積極的に取り組んでいただきましたおかげで、昨年の犯罪件数は、ピークであった平成13年の約半数にまで減少しました。
今年の件数は昨年より減少しておりますが、10月から11月にかけては、自転車の盗難が増加していると聞いています。
このことから、防犯意識をより一層引き締め、「犯罪のない安全なまち和泉市」を実現するための取組みを進めていく必要があります。
今日の午前は、上伯太線整備事業の進捗状況等に関しての報告を受けた後、市長移動席が置いてある総合福祉会館に行きます。
また、午後4時からは幹部会・臨時部長会を行い、その後、庁内放送で仕事納めの挨拶をさせていただきます。
放送機器を使っての挨拶は、小学生の当時、放送部員としてお昼の放送をした時以来です。
私の声は低いので、聞き取りやすいよう滑舌に気を付けて話し、本年を締め括りたく思います。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう! 

2009年12月28日

昨日、朝から聖心會空手道ジュニアチャレンジカップオープン選手権大会にお伺いしました。
この大会は、小学生以下のお子さんを対象としています。
「押忍!」と気合を入れ、組手で元気よく、突きや蹴りを連発していました。
子どもさんも元気ですが、保護者の皆さんの力強い応援には驚かされました。
時間を忘れて観戦させていただきました。
その後、和泉シティプラザで行われたアトリエ12の作品展示会にお伺いいたしました。
アトリエ12は絵画学校で、二科展やMOA展に入賞する素晴らしい人材の育成に取り組まれています。
私も絵画が好きなので先生方とのお話も盛り上がり、「来年は市長も出展してください。」とのご依頼を受け、「はい、喜んで。」と思わず返事してしまいました。絵は今でも描くことがあるのですが、人に見せるようなものではありません。真剣に1年間、取り組まなければなりません。
ちょっと無謀かもしれませんが、できそうにもないことにチャレンジすることに進歩があるという気持ちで、頑張りたいと思います。
今日は朝から数件の打合せがあり、午後は、先週から引続き、市長移動席が置いてある総合福祉会館に行きます。
また夜は、歳末夜警でご尽力いただいている皆様方を激励するため市内を巡回させていただきます。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

アトリエ12作品展示会の様子

2009年12月25日

気持ちのよい陽気だった今朝は、いつもより少し早く家を出発して、役所まで歩いて来ました。
途中、槙尾川に目をやると、カモとサギが群れをなして気持ちよさそうに戯れていました。
年内の市役所の業務も今日を含めて余すところ3日となり、年末のご挨拶にご来庁くださる方々もいらっしゃいます。
私も、午前の泉北環境整備施設組合の定例会を終えた帰路、昼休みを利用して、今年大変お世話になった医師会の先生のところへご挨拶にお伺いしました。
さすが先生は情報が早く、和泉市立病院の経営改善への取組みや、来年度に取り組みたいと考えている癌センターの設置に関してもご存知で、「市長、頑張ってるそうやないか。」と励ましのお言葉をいただきました。
和泉市立病院は、スタッフが一丸となって本当に頑張ってくれています。まだまだ目を見張るような経営改善の成果は出せていませんが、改善への手ごたえは日を追うごとに確かなものになってきていると感じています。
午後は、和泉市防犯協議会の役員さん、和泉市の指定銀行さん、そして、青葉台子どもエコクラブの皆さん、大阪府ガールスカウト第28団の皆さんがご訪問くださいます。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2009年12月24日

今日はクリスマスイブです。
街はサンタクロースや星の飾りで賑わっています。
また新聞では、子ども手当の地方負担やガソリン税の実質維持など、国策の迷走が紙面を賑わせています。
そんな賑わいの中で、今年も余すところ一週間となりました。
和泉市が包括連携を締結させていただいている桃山学院大学さんは、一足早い仕事納めということで、朝から年末のご挨拶にご来庁くださいました。桃山学院大学さんとは多方面にわたる連携を取らせていただいており、地域に根ざした大学として、本当にお世話になっております。
その後、和泉市立病院の幹部と来年度取組む予定の癌センターに関する打合せを行いました。自治体病院も地域医療において、どのような貢献をしていくのかを明確にしていかなければ、市民の方々に指示される医療機関にはなり得ません。
午後からは、国民健康保険運営協議会に出席しました。医療費が年を追うごとに増加していく中で、大変厳しい運営を強いられています。更なる内部努力を行っていかねばなりません。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2009年12月22日

昨晩、上伯太線整備事業についての説明会が行われました。
私は、夕方から大阪市立大学医学部で、来年度の南大阪地域における肝疾患の医療体制についての打合せを行っていたので、誠に残念ながら参加できませんでした。
和泉市役所からは両副市長をはじめ担当の職員が出席し、多くの市民の方々のご参加をいただき、3時間にわたって説明会が行われました。
いただいたご意見等を参考にしながら、今後の事業を進めてまいりたいと思っています。
話は変わりますが、今日は朝から、今週の市長移動席を置いてある総合福祉会館に行って来ました。
総合福祉会館には、社会福祉協議会やシルバー人材センター等も入っております。
障害者福祉や高齢者福祉などに関連した多くの個人・団体の皆様がご利用されるので、現場の生の声を聞くことができます。
このほか午前中には、国際ソロプチミスト大阪-いずみさんの例会で、乳がん触診の模型を贈呈していただきました。乳がんは唯一自身で発見できるがんです。がんは早期発見早期治療がなによりも大切だとされている疾患であり、また来年度から、がんセンターの立上げを予定している和泉市にとって、時を得た、大変ありがたい贈り物です。心から感謝をいたしております。
さて、いつも昼食は、持参のお弁当や庁内の食堂で済ませるのですが、今日は石尾中学校で給食の試食をさせていただきました。
和泉市の中学校給食は、市制発足当時より小学校給食とともに始まったという、長い歴史があります。
1年生のクラスを訪問しましたが、生徒たちの給食を楽しみにしている様子がわかりました。
本日の献立はコロッケ・ボイルキャベツ・かぼちゃスープ・コッペパン・牛乳です。
今日は12月22日、冬至です。冬至には、柚子湯につかり、かぼちゃを食べるという風習があります。カロテンやビタミンの多いかぼちゃを食べて、寒い冬を元気に乗り切って欲しいということから、給食の献立にも取り入れているそうです。給食費は、1食280円でした。
午後からは、和泉市都市計画審議会に出席します。
今の都市計画制度は、昭和43年に策定されたものです。少子高齢化の進展や地球環境問題の深刻化など社会情勢が変わってきた現在においては、国の動向を確認しながら、和泉市の都市計画行政に鋭意取り組んでまいりたいと考えております。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

石尾中学校給食の試食の様子

2009年12月21日

今日は早朝より、和泉市久保惣記念美術館名誉館長の久保恒彦様にご来庁いただき、コレクションご寄贈のお話をいただきました。
ご寄贈の予定は、中国古代の玉器や青銅器、オランダやフランスで制作された15世紀以降の世界地図や地図帳などです。
平成16年から21年に渡ってご寄贈いただいた浮世絵版画は、歌麿、写楽、北斎、広重をはじめ上方絵も含んだ多彩な内容を誇る日本有数のコレクションとなりましたが、約320件にも及ぶ地図帳等も、専門家の評価によりますと、世界的にも数が少ないブラウの「大地図帳」1667年版12冊などきわめて貴重な作品が多く含まれており、日本一のコレクションだとのことです。
そもそも地図は情報を記録して、それを仲間と共有するためのアイテムだったのです。たとえば獲物が集まる場所、水が沸いている泉、敵対している部族の集落など、自分たちの生活を守るため、また、発展させるための貴重な情報源なのです。
今回のコレクションにも含まれている「プトレマイオスの地理書」は、各地の地理的な位置の把握に大きな功績を残し、その影響は中世にまで及んだとされています。
また、ヨーロッパ人に日本を黄金の国ジパングとして紹介したマルコ・ポーロの「東方見聞録」の1671年版も含まれています。この著書により、それまであまりよく知られていなかったヨーロッパにおけるアジア観を一変させたと言われています。
午後は数件の打合せと来客があり、その後、大阪市立大学医学部に来年度開設を予定しております肝疾患センターの打合せにお伺いいたします。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2009年12月18日

今日は早朝からの打合せの後、信太の森FANクラブの皆さんがご来庁くださいます。
信太山丘陵の湿地帯には、準絶滅危惧種に指定されている動植物が生息しており、その保護のために活動されている皆さんと意見交換の場を持たせていただきました。
そのほか午前中には、JICAが実施する海外ボランティア「青年海外協力隊」の派遣報告をお受けいたします。
午後は、和泉市建設事業再評価委員会に出席し、総合公園の黒鳥山公園と松尾寺公園の再評価をお願いしております。
近年、ハコモノ行政に対する批判が高まっていますが、ソフト面で重要視されるコミュニケーションの場である公園は、ハード事業による地域整備と捉えるより、ソフト事業としての意味合いの方が強いとも言えます。
また午後3時からは、桃山学院大学で「地方公務員の仕事」と題した講演会を行います。
地域との交流を大切にし、協力体制をとっていただいている桃山学院大学の学生さんに和泉市の魅力をアピールしてまいります。
そして午後6時半からは、和泉市立病院のクリスマス会に出席します。西本院長さんをはじめ医療スタッフの皆さんが、サンタクロースに扮しての手作りクリスマス会です。私も大変楽しみにしております。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2009年12月17日

今朝の定例部長会で、上伯太線道路整備事業対策委員会の説明を行いました。
委員会には特別チームを設置し、早期の全容解明と事業完成をめざします。
特別チームの内容は、全容解明チーム、法的措置チーム、進行管理チーム、工事検証チーム、王子グラウンド市営化チームです。
各チームにはチームリーダーのほか、数名の担当者を任命します。
兼任辞令を交付しての職員配置ですので、任命された職員は従来の職務をこなしながらの取組みとなります。
定例部長会では、私自身がリーダーとなり、事の進展にあたるので、全庁一丸となって、このピンチをチャンスに変える意気込みで頑張ろうと檄を飛ばしました。
このほか午前は、庁内での打合せが数件あります。
午後は、防災対策の研修に出発する町会連合会の皆様方のお見送りをさせていただき、その後、和泉市医療と介護の連携推進検討会、大阪府庁での定例市長会と続きます。
和泉市医療と介護の連携推進検討会は、先のモデル事業「医療と介護の連携プロジェクト」の取組みを生かして、「血の通ったぬくもりのある医療と介護」を提供できる体制を実現しようと開催されます。
高い志と熱い思いを持たれた関係の皆様方に、心より敬意を表するとともに、行政として医療と介護の連携におけるサポート体制の整備をさらに推進せねばと思っています。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2009年12月16日

上伯太線道路整備事業に対する住民監査請求が、本市の監査委員に提出されました。
一部の新聞でも報道されていましたが、監査請求の内容は不適切な予算処理に対する真相の徹底究明と関係者への損害賠償を求めるものです。
第4回定例会で同事業の契約変更議案をご可決いただいた後、直ちに「上伯太線道路整備事業対策委員会」を立ち上げ、委員会の進め方等を確認し、本日、第1回目の委員会を開催いたします。
道路工事は天候に左右されたり、工事の騒音等による周辺住民さんとのトラブルが発生したりと、不確定要素がつき物です。しかし、工程をどんどん前倒しにしながら、不慮の事態に備えた体制をとっていきたいと思います。
対策委員会の後は、国際ソロプチミスト大阪-りんくうの皆様方がお見えになり、子どもたちの読書環境の充実にと学習図書をご寄付くださいます。
午後からは、大阪市立大学医学部に医師の招聘と年末のご挨拶にお伺いいたします。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ