現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2010年1月16日~31日

2010年1月29日

今日は雲ひとつない素晴らしい天気です。
1月も今日を含めてあと3日で終わりですが、結構過ごしやすい日が多かったように思います。
例年なら木枯らしが吹きすさむ消防出初式の日でさえ、今年は体を動かしていると汗ばむくらいの陽気でした。
地球温暖化の前兆かと少し不安な気がしますが、過ごしやすい陽気をありがたく思うことにします。
今日の午後は、泉北3市1町の自治会・町会連合会協議会の総会が行われます。
今年は和泉市が幹事市なので、和泉市コミュニティセンターで開催されます。総会では開催市の市長として一言挨拶をさせていただきます。
本当に自治会・町会の皆様には、平素より地位のリーダー役、地域と行政のパイプ役として多大なご尽力をいただいております。
今日はその感謝の気持ちをお伝えするとともに、市民一人ひとりが主人公であるまちづくりへの変わらぬご協力をお願いしてまいります。
また、夕方からはテクノステージ和泉まちづくり協議会の新年互礼会に出席します。
デフレスパイラルともいえる厳しい経済状況下、新製品や新技術の開発にたゆまぬ努力を続けられる頼もしい企業の皆様と、有意義な時間を過ごさせていただきたく思っています。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年1月27日・28日

今日から明日にかけて、平成22年度予算のトップ復活の査定を行います。
事業推進のため予算要望してくる担当課と予算要望にシビアに対応する財政課の意見を聞き、来年度予算に反映するかどうかを最終的に私がジャッジします。
いわば「事業仕分け」のようなものです。
テレビで報道された国の事業仕分けでは、仕分け人のバサバサと予算を斬る姿が痛快に映っていましたが、実際はそんなものではありません。
一生懸命に担当する事業を推進しようと予算化を要望する職員の気持ちも理解できるし、それを厳しく査定してきた財政課の考えも理解できます。
その板ばさみの中で判断するのですから、相当なプレッシャーを感じます。
少ない財源で最大の成果を挙げることを旨とし、市民生活の向上にいかに資するかということを基準に軸をぶらさないで最終判断をしていかねばなりません。
今日から2日間の攻防を、冷静かつエキサイティングにジャッジしてまいります。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年1月26日

先日から新聞紙上で取り上げられている槇尾川ダムのことで、昨日大阪府庁に行って来ました。
橋下知事は海外出張から帰って来たばかりでお会いできなかったのですが、担当の副知事さんと面談させていただきました。
新聞ではダムを建設するより水害を受ける危険がある地域住民に移転をしてもらった方が事業費を抑えられるというような報道があり、私自身、なんと荒っぽい発想かと思いました。
副知事からは、決してそのような地元住民の感情を無視したような考えを持っていないとの見解をいただきました。
大阪府の発表に対する解釈の違いで、若干、報道のニュアンスが違ったのではないでしょうか。
今月29日の夕刻に、橋下知事がダム建設予定地の地元住民と意見交換が予定されており、その経過を注視したいと思います。
今日の午後は、プリムローズ大阪で自治体の職員を対象としたセミナーが開催されます。
今回の講師は、第一次地方分権改革の委員をされた元東京大学教授の西尾勝先生です。
道州制も視野に入れた地方分権改革についてしっかり勉強したいと思います。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年1月25日

今週の市長移動席は、人権文化センターです。
朝一で人権文化センターに入り、会議室や調理教室等の館内施設を見学しました。
そして、一番大きな施設の大ホールでは、暗がりの屋根裏を、手探りで通路の手すりをつたって行き、音響施設や照明器具等をチェックし、説明を受けました。
久々に梯子階段を登ったり、パイプで組まれた細い通路を手探りで歩いたりしたので、ちょっと童心に返りました。
同行の職員さんは、「市長、大丈夫ですか。」と、しきりに気遣ってくれましたが、私の方は無理を言って付き合わせて、逆に申し訳なく思っていたぐらいです。
午後からは、市の重要事項を決定する庁議が行われます。最終決定は私が行うのですが、常に責任・権限との隣り合わせで、緊張の連続です。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年1月22日

今日は朝から、大阪府立南大阪高等職業技術専門校を見学させていただきます。
同校は2003年に閉校した堺高等職業技術専門校と2006年に閉校した松原高等職業技術専門校を統合して、テクノステージ和泉内に2006年に開校されました。
学科は、自動車整備科、情報通信科、環境分析科、電気設備管理科、車体整備科、ネットワークセキュリティ科、空調設備科、光通信ネットワーク科の8学科です。
教材費は自己負担ですが、授業料は無料であり、入学検定は学科によって3倍を超える競争率だそうです。
雇用環境が悪化している昨今、本当に頼りになる施設が和泉市にあり、地元市長として心強い限りです。
また夜は、日本人造真珠硝子細貨工業組合様と日本人造真珠硝子細貨検査協会様合同の新年会に参加させていただきます。和泉市の地場産業である人造真珠と硝子細工の発展にご尽力いただいている方々と意見交換できることを楽しみにしています。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年1月21日

朝から5件の庁内会合を行い、正午から、トリヴェール和泉西部地区連絡協議会の役員の方々との意見交換を兼ねた食事会に出席させていただきます。
和泉市には、テクノステージ和泉とトリヴェール和泉西部地区の2ヵ所に工業団地が立地しています。
綿織物が地場産業であった南北松尾校区が、今では先端技術を持った企業団地と変貌を遂げており、その地域を縦断する唐国久井町線を車で走ると、和泉市の発展と可能性を肌で感じることができます。
そして夜は、和泉経済クラブの新年会に参加させていただきます。経済は低迷していますが、和泉市の企業家の皆さんは、創意と工夫を凝らすとともに、横と縦の連携を密にして郷土和泉市発展のため、ご尽力いただいております。
行政としても市内商工業関係団体の皆様との連携をさらに密接にして、商工業の発展に資する施策を充実していきたいと思っております。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年1月20日

今日は始業前から、庁内における情報セキュリティ確保についての打合せがあり、その後、泉大津市役所で泉北広域行政推進協議会の会合を行います。
そして、昨日から和泉市を訪問されている横浜国立大学名誉教授の宮脇先生と合流し、和泉市の自然植生を調査します。
また、午後3時からは、植樹事業に取り組まれている奉仕団体等の役員さんを交えて、宮脇先生にご講演を行っていただきます。
私としては、これからの植樹事業に弾みがつけばと、大いに期待を馳せているところです。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

自然植生調査の様子

2010年1月19日

本日は朝から新幹線のぞみに乗って、総務省に和泉市立病院の改革プランを説明するため上京します。
改革プランは、昨年3月に策定し、その取組状況は病院のホームページで公表しています。
目標達成に向け、今後も取り組みを進めていく決意を伝え、行動計画を説明した後、肝疾患センターとがんセンターの立上げをアピールし、更なる病院の経営支援をお願いしてきます。 その後は、新大阪駅で横浜国立大学名誉教授の宮脇昭先生と合流して、夜は和泉市中学校校長会の会議で宮脇先生による植樹事業のご講演をしていただく予定です。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年1月18日

1月17日は「防災とボランティアの日」です。
15年前の阪神・淡路大震災では、私たちにとって震災が他人事ではなく、本当に身近で起こる危険なものであると教えられました。
その教訓を風化させてはいけないと、和泉市では毎年「防災とボランティア市民の集い」を開催させていただき、昨日の開催で14回目を迎えました。
今回はNPO法人「ゆめ風基金」理事の八幡隆司氏にお越しいただき、「災害時における障がいをもたれた人への支援について」をテーマに、障がいを持たれた人も安心して避難所生活をできる工夫や、日頃からの地域でのコミュニケーションの大切さをお教えいただきました。
復旧活動にもご尽力され、現場主義を大切にする八幡先生のご講演は、聞く者の心に響く素晴らしい内容でした。
今日の午前中は大阪府庁において定例市長会です。午後は、来年度予算の内示を行い、その後、22年度開設する予定の和泉市立病院の肝疾患センターの打合せのため、大阪市立大学附属病院にお伺いいたします。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ