現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2010年3月1日~15日

2010年3月15日

おはようございます。
今朝の登庁は、いつもと違うコースを歩きました。池と竹やぶの間を抜けると、ウグイスの声が春の訪れを知らせてくれます。
一昨日の土曜日は、朝から「北部総合福祉会館まつり」が開催されました。多くの地域のボランティアの方々や、各種サークルの方々で実行委員会を結成していただき、とても心のこもったおまつりを行っていただいていることに心から感謝をしたいと思います。
昨日の日曜日は、和泉シティプラザで毎月第2日曜日に実施している日曜窓口(住民票の写し等の日曜交付サービス)を視察してきました。午前中だけの実施で、30人ぐらいの市民さんにご利用いただいています。
今日は先週に引続き、朝から予算審査特別委員会です。今日、ご審査いただくのは8つの特別会計予算と2つの事業会計予算です。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

北部総合福祉会館まつりの様子

2010年3月9日

おはようございます。
今朝も雨模様です。雨になると、昨年から多くの市民の方々にご心労をお掛けしています上伯太線整備事業の進捗状況が気にかかります。
先週末に視察した時点では、今月末の完成に向け、順調に進んでいるようでしたが、ここのところ雨天続きなので、現場確認の予定です。
また、今朝の朝刊で、22年度全国学力テストへの不参加を決めていた豊中市が、府内の参加率が高いとの報道を受け、全校参加を検討しているとの記事がありました。
22年度から、全国学力テストは全員参加から抽出方式に変更されます。
和泉市では、国によって小学校3校と中学校4校が実施校として抽出されましたが、それ以外の学校でも、学力テストの活用を行います。
今回の全国学力テストは、全国で約3割の小・中学校がコンピューターによって抽出されたそうです。市町村によって当たり外れの偏りがあるらしく、お隣の岸和田市では、小学校が1校も抽出されなかったそうです。
全国的な調査なのでそれでもいいのでしょうが、もう少し市民の立場に立った実施方法はないものかと思わずにはいられません。
今日から1週間、予算審査特別委員会が実施されます。私にとって、初めての予算審査特別委員会です。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年3月8日

おはようございます。
昨日の雨から寒さがぶり返したようです。暑さ寒さも彼岸までと言われますが、本格的な春の声はもう少し先のようです。
昨日は、行事が目白押しでした。
まず、日本民謡和泉連合会発表会の参加者は100人以上で、泉北合唱連盟の演奏会も弥生の風ホールが満席になるほどたくさんの方々のご来場でした。
市長に就任してから、様ざまな文化芸術活動の場にお招きいただき、本市での文化芸術に勤しむ方々の多さに感心させられます。
また、和泉地区保護司会、和泉BBS会の皆さんによる槇尾山のクリーン登山と和泉市長杯サッカー大会は、小雨が降る寒い天候のなか、本当にご苦労様でした。
今年はワールドカップ開催年ですから、日本チームに素晴らしい成績を挙げてもらえるよう、Jリーグ等もしっかり応援して雰囲気を盛り上げていきたく思います。
今日は朝から職員提案審査会があります。今年採択した案の対処方針と過去に採択した案の現状分析について議論します。どんなに良い案でも根付かなければ意味がありません。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

日本民謡和泉連合会発表会の様子

2010年3月5日

今朝は今にも雨が降りそうなどんよりとした天気です。
今日の朝刊に、そんな天気を象徴するような報道が2つありました。
まず1つ目が和泉市に住む中学生の大麻吸引です。
教育長も「大変驚いている。」とコメントしていましたが、私も驚くと同時に残念な思いをしています。
全国的に薬物の使用が中学生にまで広がっていることは以前から報道されていましたが、使用者の低年齢化により、どこまで薬物使用が広がっているのか危惧しています。
教育委員会には、小・中学校長を招集し、今後の対策を検討していただくようにお願いしました。
そして2つ目は、生活保護費の不正受給の記事です。
今回の事件は会社ぐるみのかなり悪質な例で、和泉市単独では調査困難な事例と思われます。
しかし、このような事例を少しでもなくすよう日頃の調査体制を強化しなければなりません。
さて、今日は和泉市の新技術の集積エリアであるテクノステージ和泉とトリヴェール和泉西部地区で、まちづくり協議会が中心となって清掃活動をしてくださいます。
私も激励にお伺いし、一緒に清掃活動をさせていただく予定です。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

テクノステージ和泉クリーンデーの様子

2010年3月4日

昨日、槇尾川ダム建設に関して、大阪府河川室の説明を受けました。
「今は何を言っても信じていただけないかもしれないが、治水対策の早期実現に向けて全力で取り組む 」とのことでした。
確かに不可解な資料の出し方に対して、府・市の信頼関係は大きく後退したと言わざるを得ません。また、市としてもこのような状況では、地元住民に説明する術もありません。
府河川室には、早期治水対策事業の実現に向け、地元住民の理解が得られるような結論を導き出してくれるよう、橋下知事にお伝え願いたいと強く要望しました。
知事は政府の地域主権戦力会議の構成員でもあり、基礎自治体の大きなテーマである「住民自治」の醸成についても十分理解しておられると思いますので、間違いのない判断をしていただけるものと信じております。
今日は朝から幹部会と部長会があり、その後、市議会総務安全委員会があります。
午後は、和泉市立病院のスタッフに対する病院経営説明会に同席させていただきます。
今、市立病院では、改革に向け、意識を共有し全員が一丸となって取り組んでいます。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう! 

2010年3月3日

今朝の新聞に、府内公立高校の前期入試の合格発表の記事がありました。
掲示板で受験番号を見つけ、抱き合って喜んでいる写真を見ると、こちらまで嬉しくなります。
府下では約2万8千人が受験したとのことですが、苦杯を喫した受験生には、次をめざして頑張って欲しいと思います。
私の高校受験は、今から35年前です。
私が受験番号を見つけ、父に「お父ちゃん、あった!」と言うと、父が「ほんまか!」と、二人で喜んだのを今でもよく憶えています。
受験生にとっては、人生の大きな正念場です。
このような合格写真を目の当たりにすると、本市における進路指導をさらに充実したものにしなければならないと強く感じます。
今日は朝から都市環境委員会が開催されます。
今日も120%で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年3月2日

今朝の新聞に「槇尾川ダム上流の雨量観測記録を発見」とありました。
本当に「開いた口がふさがらない」心境です。
報道によると、府の担当部署は「隠蔽と取られても仕方がなく、お詫びしたい。」としていますが、今まで槇尾川ダムをめぐっては様ざまな局面があり、その都度、都合のよいデータが出されるようでは何が真実なのか、非常に不安です。
この事態によって、ダム建設予定地の地元住民は混乱を極めるでしょう。
災害対策はハード事業も大切ですが、地元住民との連携によるソフト事業がそれ以上に大切です。このような不信感を募らせる事業の進め方では、どのようにして地元住民との連携が構築できるというのでしょうか。
現在、大阪府も和泉市も議会開催中ですが、双方の信頼を築くために話合いの場を早急に持ちたく、大阪府に申し入れたいと考えています。
今日は朝から、厚生文教委員会が開催されます。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年3月1日

チリの大地震に伴い、三陸沿岸地域に大津波警報が出されました。
人的被害は確認されていませんが、約66万世帯に避難勧告が出され、また養殖業者等も予測のつかない漁業被害に不安を募らせているようです。
災害はいつどのようにして、私たちの身に降りかかるか分かりません。
耐震補強をはじめ、災害に強いまちづくりの重要性を改めて感じさせられます。
昨日は、朝からイオンモール大和郡山店で行われた植樹祭を視察してきました。
約2千名のボランティアの方が参加し、2万本の苗が1時間あまりで植樹されました。
苗はイチイガシ、シラカシ、ヒメユズリハ、ヤマザクラ、サツキ等の高木、中木、低木を織り交ぜて54種類です。
和泉市でも、22年度の事業として、市民、市内企業、行政が協働で取り組める事業にしたいと思っています。
今日から平成22年第1回定例市議会が開催されます。今日は議案の上程と審議、市政運営方針の披れき、大綱質疑等が行われます。
インターネットを通じて、議会の映像中継をご覧いただけますので、ぜひご活用下さい。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ