現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2010年3月16日~31日

2010年3月26日

おはようございます。
早朝は雨模様でしたが、お昼に近づくにつれ天気が回復してきたようです。
昨夜、「いずみ子ども文楽2010」を拝見させていただきました。文楽は、太夫、三味線、人形遣いの「三業(さんぎょう)」で行う三位一体の高度な技術を要する演芸ですが、まだ経験の浅い小中学生の子どもたちがしっかり息を合わせて演じている姿を見て、そのレベルの高さに驚くとともに、子どもの無限の可能性を感じずにはいられませんでした。
本当にこれもひとえに、お忙しい間を縫ってご指導いただいた「人形浄瑠璃文楽座」の指導員の皆様や子どもたちのために衣装を作っていただいた「和泉子ども文楽後援会」の皆様のお陰であると心から感謝いたします。
また今日は朝から、国際ソロプチミスト大阪-いずみの役員様方が、和泉市ふるさと元気寄附金贈呈のため来庁されました。このご寄附は、以前から「(仮称)いのちの森事業」に役立てて欲しいとご検討いただいていたものです。皆様のご期待にお応えできるよう、癒しと活力を与えられるような植樹事業にしっかり取組みたく思っております。
そして午後からは、和泉商工会議所優良従業員の表彰式と和泉市文化振興財団の理事会に出席いたします。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

いずみ子ども文楽2010の様子

2010年3月25日

こんにちは。
一昨日から降り続いている雨は、お昼になっても止みそうにありません。
雨になると上伯太線道路整備事業の進捗が気になるのですが、雨の中でも作業は行われており、今月末の完成をめざし、関係者一丸となって取り組んでいただいております。
つい先程、平成22年第1回定例市議会が閉会されました。
今定例会は今月1日から今日までの長丁場で、議員皆様には大変ご苦労をおかけしました。
心から感謝を申し上げたいと思います。
今定例会では、厳しい財政環境のもとで編成された平成22年度の予算をご承認いただきました。
私にとっては就任後の初めての当初予算編成であり、本当に感慨深く、来年度事業に対する意気込みとその責任の重さを更に強く感じさせられました。
今日はこの後、数件の打合せとご訪問を受け、夜は和泉市シティプラザで開催される「こども文楽2010」に出席いたします。
今回は「二人三番叟(ににんさんばんそう)」と「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段(けいせいあわのなると じゅんれいのだん)」のご講演だそうです。子どもさんたちの日頃の成果を拝見させていただくのがとても楽しみです。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年3月23日

おはようございます。
今日は小雨模様のどんよりとした天気で始まりましたが、市役所玄関前の桜はそんな天気に関係なく、ふっくらとしたつぼみが春の訪れを知らせてくれます。
先週の土曜日、和泉シティプラザで和泉市医療と介護の連携推進検討会主催のシンポジウム「今後の和泉の医療・介護のチームケアビジョン」が約200名のご参加をいただき、盛会に開催されました。
このシンポジウムでは、医療と介護に携わる事業所の代表から今年度の取組みをご報告いただいた後、退院支援の具体的な連携事例を関係者のリレートークという形でご報告いただきました。講演者やパネリストにおかれては、夜間や休日にもボランティアでご準備いただき、心から感謝申し上げます。
またその後、会場参加型の意見交換会も行われ、多職種の顔の見える関係がより一層深められるなど、本当に実りあるシンポジウムの開催となり、市民を支えてくださる関係者の熱意に大変心強い思いをいたしました。医療と介護の連携は市の重要施策の一つでもありますので、更なる発展に向けてしっかりとサポートさせていただきます。
日曜日は、元和泉市議会議長の森悦造議員の告別式が厳かに行われました。森議員には、私も市議会議員当時ご指導いただいたご縁がございます。昨年末から体調を崩され入院されておられましたが、元気になって復帰していただけるものと思っておりましたので無念でなりません。
心から森議員のご冥福をお祈りいたします。
今日と明日の2日間は、議員皆様の一般質問をお受けいたします。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年3月19日

おはようございます。
市長室の窓から見えるタイワンフーの枝にも新芽が吹き出て、春の兆しを感じさせます。
新聞紙上で、鳩山政権の目玉政策である高校授業料無償化法案と子ども手当法案が、16日午後の衆院本会議で採決され、衆院を通過したとありました。参院を通過し年度内に成立すれば、高校授業料無償化は4月から、子ども手当は6月から開始されることになります。
両法案に対して、低額所得者より高額所得者の方がメリットが大きいなどという指摘もあるようです。従来の制度との兼ね合いもあり、すべての方が納得するような給付は困難なようです。
景気が回復し、個人所得がアップすることによって、国民生活が安定することが最も好ましいのですが、グローバル化が進んだ今日、景気対策は一朝一夕には結果が出ません。
今日は、朝から議会の一般質問の打合せで、昼からは国際ソロプチミスト大阪-いずみ様主催の国際交流研修会に参加いたします。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年3月17日

おはようございます。
今日の朝は肌寒い中にも清々しさを感じさせる晴天です。
第1回定例会も今週月曜日に予算審査特別委員会を終え、現在、来週から始まる一般質問や議案審議に向けての準備を行っています。
大阪府議会も同時期に行われており、槇尾川ダム建設や教育問題など共通する行政課題が新聞紙上で取り上げられるなどして、市民の方々の議会に対する関心も高まっているようです。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年3月16日

おはようございます。
昨日からの雨が少し残った一日の始まりでしたが、体を動かしていると汗ばみ、春めいてきた気配を感じます。
今朝の朝刊に、大阪府から市町村への事務移譲に関する記事が載っていました。
この事務移譲は、橋下知事が進める地方分権改革に基づくもので、本市としても「自分たちのまちは自分たちの手で」の考えを基本に、積極的に移譲を検討しました。
担当職員の積極姿勢が功を奏し、受入れ割合の府下平均が75.1%に対し、本市での受入れは88.2%となりました。
今後の課題として、事務を受け入れるための人材育成の問題等はありますが、さらなる職員のスキルアップと意識改革を進めていこうと意識の共有を図ってまいります。
今日は朝から、上伯太線道路整備事業対策委員会の会議に出席し、その後、数件の打合せがあります。
午後は、大阪市立大学医学部を訪問し、22年度からの和泉市立病院の地域医療への取組み等に関する報告と、大学との連携体制強化の依頼を行います。
和泉市立病院では、本年4月に肝臓病センターを立ち上げます。大阪府は全国的に見ても肝疾患の罹患率が高いのですが、今までその拠点となる医療機関がありませんでした。そんな中、大阪市立大学医学部のご協力をいただき、医師4名体制で肝疾患の拠点となる医療機関をめざしての取組みを開始できることとなりました。
市立病院は、現在、病床利用率が高い状況になっております。
更に今後も市民から愛され、支持される病院をめざし、職員と一丸となって頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。
また午後6時30分からは、地域福祉シンポジウムに出席いたします。
今回の基調講演は大阪府立大学の関川先生をお招きして「地域福祉計画におけるまちづくりについて」をご講演していただきます。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ