現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2010年4月1日~15日

2010年4月13日

こんにちは。
今日はどんよりとした天気ですが、暑くも寒くもなく過ごしやすい一日です。
今日の午後、和泉市年輪大学の平成22年度の開講式が行われます。
世界一の長寿国であるわが国では、団塊の世代の方々がそろそろ60歳代を迎え、そのライフスタイルのあり方に注目が集まっています。
和泉市の年輪大学では、「和泉市の伝説」、「高齢者の健康」、「ゴミと私たちの環境」などをテーマに1年を通して17講座を実施し、受講生の皆様に学習とふれあいの場としての学び舎を提供しています。
昨年、101歳の天寿を全うされた岐阜県にある龍源寺の松原泰道住職は、「人生は60歳から」と仰せになり、ご自身も60歳を過ぎてから100冊以上の著書を執筆されました。その著書『一期一会』の中でも、「人生に定年はなくその時々に自分の持てるものを輝かせていくことが重要だ」と書かれておられます。
人生は80年、90年とも言われている今日、和泉市でも多くのご高齢の方々が、今以上に輝いてご活躍していただけるよう取り組みたく思っています。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年4月12日

おはようございます。
今日は一日雨模様になりそうです。
昨日は半袖でも十分なほどの陽気でしたが、今日は少し肌寒いので風邪など引かれないように気を付けていただきたいと思います。
一昨日の土曜日、和泉市コミュニティセンターで和泉市医師会主催による大腸がん講演会が開催されました。具体例を交えた非常に分かりやすい講演会でした。大腸がんは早期発見であれば約90%の確率で助かるそうです。大腸がん検診は簡単にできますので、是非毎年受けるように心掛けてください。
実は私も昨年初めて大腸がん検診を行いました。がん検診の結果が陽性だったらと怖くて、それまでがん検診を受けることをためらっていたのですが、早期発見が何よりも大切というかかりつけ医からの助言もあり受けました。これからは率先してがん検診を受け、周りの方々にも啓発しようと思っています。
今日の午後は、和泉市消費者の会の総会があります。昨今、消費者の選択肢が多様になる一方で、契約に関するトラブルが増加するなどの問題が出てきています。国においては昨年9月に消費者庁が創設されましたが、本市においては今年度、消費生活センターを創設し消費者問題に取り組みます。困ったら自分一人で悩むのではなく、まず消費生活センターに一報いただくようにお願いいたします。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年4月9日

おはようございます。
市役所玄関前のソメイヨシノも花びらが風に舞い、今春の幕を引こうとしています。
その光景を見て、先日の観桜会の時の「私はパッと咲いてパッと散る桜が大好きです。」という国防にたずさわっている方の言葉を思い出しました。桜の潔さと華やかさが、ソメイヨシノの根強い人気なのかもしれません。和泉市ではソメイヨシノは満開の時期を少し過ぎましたが、花冷えというか、今日は少し肌寒さを感じます。寒暖の差が大きいので油断して体調を壊さないように気を付けていただきたいと思います。
昨日、庁内会議で本年度事業である「(仮称)いのちの森事業」が、正式名「いずみいのちの森事業」と決定しました。公民協働の事業として、早速5月には和泉大阪ライオンズクラブ様と和泉南ロータリークラブ様の植樹事業が、かぐらざき公園で実施される予定です。ボーイスカウトやガールスカウト、また小学生の皆さんにもご協力いただくそうです。
今日は”女性がん検診啓発活動”を行っているピンクリボン大阪の役員さん、また台中港JCの皆さんが、和泉市役所をご訪問されます。
和泉市立病院では、この4月から「肝臓病センター」を、7月から「がんセンター」を設置して、腫瘍疾患に貢献できる医療体制の充実をめざします。ピンクリボン大阪の皆さんとの意見交換を通じて、ともに活動できる接点が見つかればと思っています。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年4月8日

おはようございます。
毎週木曜日は、幹部会(特別職による会議)と部長会があります。
またその前に、教育長と二人で情報交換を行っています。
その部長会で、今週から1分間スピーチを導入します。当日のくじに当たった部長がテーマに沿ってスピーチを行います。議会の理事者答弁で、下を向いて原稿を読み上げるという姿も見受けられます。丁寧な答弁という観点からは、そういうやり方も是となりますが、6月開催予定の第2回定例会からは、もう少し自分の言葉で答弁できるよう指示していきたく思っています。
今週のテーマは「挑戦」です。
また来週からは、部長が担当部署の当面の目標を10分間で発表する「ミッションの発表」を行います。これも作成した原稿を読むのではなく、自分の言葉で発表するよう指示したいと考えています。
話は変わりますが、昨日、私が平素より尊敬している池田市の倉田市長さんから著書をいただきました。書名は「首長の使命」と「首長の戦略」です。「首長の使命」は以前にも拝読させていただきましたが、同じ首長という立場になって改めて拝読させていただこうと思っています。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年4月6日

おはようございます。
今日は最高の天気です。いよいよこれから春真っ盛り、力がみなぎってくる思いです。
昨日、知人に「辻さん、元気にしてますか?」と聞かれたので「元気に頑張っています。」と答えました。すると「最近、疲れた顔をしているので、心配しているんです。」と言われました。
気が張っているので、自分では疲れているように思っていないのですが、疲れが顔に出ているのかもしれません。常にエネルギッシュに立ち振る舞うことが大切だなと思いつつ、本質的にはメリハリを付けることとリフレッシュすることを心掛けねばと思わされました。
今日は人事異動に伴う挨拶回りをするため、大阪府庁を訪れます。
単に儀礼的な挨拶に終わるのではなく、大阪府下の地方分権・地域主権に向けて、どのような戦略・戦術で進めていくのかを議論したく思っています。
大阪府では、事務移譲に関してかなり積極的な動きが出てきていますが、大切なことは近隣自治体との連携を密にして、より効率的で合理的な分権を進めていく必要があります。
そこのところ大阪府はどう考えているのか興味があります。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年4月5日

おはようございます。
この土曜日・日曜日は今春の最高の花見日和で、和泉市でも桜の名所が多くの花見客で賑わったようです。
私も土曜日は自衛隊信太山駐屯所の観桜会に、日曜日は松尾寺公園桜まつりにお招きいただきました。
松尾寺公園桜まつりでは、最後に恒例の餅まきが行われます。私も本堂からお餅をまかせていただきました。この餅まきが結構悩ましいのです。あちらこちらから「辻市長、こっち。」と餅うけの袋を持ち上げて、お声を掛けていただくのですが、声が掛かるところだけにお餅をまくわけにもまいりません。厄除けのお餅をできるだけ多くの方々にいきわたるよう、公平にまかせていただいたつもりですが、なかなかいきわたらせるのは難しかったです。
今日は、午後6時から市内の主要駅で春の全国交通安全運動街頭キャンペーンが開催されます。
交通事故の8割近くが不注意や思い込みが原因だそうです。
このキャンペーンと通じて、譲り合いや思いやりの気持ちを持つことの大切さを啓発し、1件でも交通事故がなくなるよう取り組んでまいりたく思っています。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年4月2日

おはようございます。
今朝4時に起床した時、激しく降っていた雨は今も止む気配はありませんが、午後からは晴れの予報です。
今日の午前10時から上伯太線道路整備事業に関する最終まとめをご報告すべく、議員全員協議会を開催していただきます。
昨年12月14日に上伯太線道路整備事業対策委員会を設置して以来、年度内工事の完成、グラウンドの市営化、工事の検証、全容解明、法的措置等について、全庁あげて取り組んでまいりました。
市民の皆様に大変ご心配をおかけいたしておりました同事業も、3月31日をもちまして竣工することができました。これも偏に、議員皆様のご指導と市民皆様・関係企業のご協力の賜物と心から感謝申し上げます。
なお、今回の報告後も残された課題解決に向け変わらぬ取り組みを進めてまいります。
中国に「人間万事塞翁が馬」ということわざがあります。同事業を通じての不適切な事務処理は市民皆様の信頼を失墜させる結果となりましたが、このことわざにあやかりマイナスをプラスに変える意気込みで意識改革に取り組みます。
しかし、意識改革は一朝一夕にはまいりません。また変化はたゆまぬ努力によってためされるもので、進捗は少しずつでも、気が付けば大きな変化の流れができていたというのが本物ではないかと思います。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2010年4月1日

こんにちは。
和泉市のホームページ調整のため、3月26日午後5時15分から本日午前9時まで「輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)」の更新ができず、失礼いたしました。
今日は、朝9時からの職員人事異動発令をはじめ、新年度の人事に関係する行事が続いておりました。 先ほど、新規採用職員との懇談会を終え、市長室に戻ってきたところです。
新職員は緊張していた様子でしたが、「市長として、大変なことは何ですか。」「職員とのコミュニケーションはどのようにしてとっていますか。」など、活発な質問も出されました。
懇談会で私は、戦国武将武田信玄の言葉である「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」を例にとり、人材がいかに大切であるかを新職員に説明しました。
乱の世、他国は堅固な城を築いている中、城を持たず、戦国最強と言われた信玄の言葉だけに説得力があります。
その人材を生かすには、人に情理を尽くすとともに、意に反する相手でも恨まず、長い目で起用するとのことです。
一方、政治家で作家の山本有三氏は、「一年の計は麦を植えることにあり、十年の計は樹を植えることにあり、百年の計は人を植えることにあり。」と、その著「米百俵」の中で説いています。
そのような言葉に触れて、人材育成は重要かつ遠大な行政課題だと改めて思わされます。
今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ