現在の場所

輝け和泉市ひろみち通信:2011年6月

2011年6月30日

こんにちは。
今日も暑い一日です。
気象庁の報告では、昨日、全国71か所で観測史上最高気温になったそうです。
熱中症が多発しないよう、お気をつけていただくとともに、周りの方にも水分補給の注意を促していただきますようお願いいたします。
昨日の午後5時30分から、和泉経済クラブの通常総会が堺市内のホテルで行われました。
国の月例経済報告では、原発の影響による電力不足、雇用環境悪化、デフレ懸念などあまり明るい話題はありません。
そんな中ですが、経済クラブの代表幹事さんは「普段通りに生活していたら、なんとかなる」と挨拶をされておられました。本当に、和泉市の経済界の皆さんは、大らかかつ前向きなリーダーばかりなので、ご一緒させていただいているだけでパワーをいただけます。
その後、大阪市内のホテルで行われた橋下徹知事の後援会主催の懇親パーティーに出席しました。 会場は芋の子を洗うような状態で、大躍進した先の選挙のけん引役である橋下人気の高さがうかがえました。
参加されていた府内の多くの首長さんとも意見交換ができ、また以前から交友のある中村時広愛媛県知事とも久しぶりに言葉を交わす機会もあり、非常に有意義な時間を過ごせました。
橋下知事とは立ち話しをする機会があり、槇尾川の治水について早急な対策をお願いしました。
本市では、槇尾川の治水対策をはじめ、大阪府とは協議を重ねていくべき問題も残されています。
市だけでは解決することが難しい問題ですが、大阪府とともに最善の結果に導くよう一つ一つ丁寧な議論を重ねていきたいと思います。
暑い中ですが気持ちを引き締め、今日も120%主義で、充実した一日を楽しみましょう!

2011年6月22日

こんにちは。
今日も大変蒸し暑い一日です。
本日の夜、大阪府総合体育大会と泉北地区大会に向けての和泉市体育協会の結団式が行われます。 体育協会の皆様には、本市のスポーツの普及振興や青少年の健全育成に多大のご支援を賜っており、心からお礼申し上げます。
今シーズンも、練習の成果を遺憾なく発揮され、熱戦を展開されますことを期待いたします。
スポーツといえば、今年のプロ野球は4月12日にセ・パ同時開幕をいたしましたが、開幕をするまで各球団や選手は、震災の被災地への支援活動を行っておられました。
特に東北楽天ゴールデンイーグルスのナイン全員が被災地を訪問し、地元の方と交流されておられたことが印象的でした。その東北楽天ゴールデンイーグルスは本拠地が被災し、開幕当初は球場が使用できなかったのですが、4月29日にようやく本拠地での開催を向かえることができました。
これからも被災地の方々に夢と勇気を送っていただけることと期待いたしております。

2011年6月14日

こんにちは。
昨日、社団法人大阪府公衆衛生協力会和泉支部の創立50周年記念式典が開催され、私もご招待いただきました。
同支部は昭和46年に創立され、半世紀にわたり本市の保健衛生行政に対し、多大なるご尽力を賜っております。
特にこの十数年は、食の安全安心や感染症予防が大きな行政課題となり、いろいろな場面でご協力いただいております。
一昨年は新型インフルエンザの流行、昨年の口蹄疫(こうていえき)、また最近ではユッケによる食中毒など、毎年のように、私たちの生活を脅かす出来事が発生しています。
本市も市民の生命と健康を守るため、大阪府和泉保健所等の関係機関と連携し、迅速な対応を行っていますが、やはり地域に密着した活動を行っている同支部会員皆様のご協力が何よりも重要だと考えています。
同支部創立50周年を心からお慶び申し上げますとともに、100周年をめざし、さらなる発展を遂げられるようお祈りいたします。
また、昨日の式典の折もそうでしたが、被災地への義援金の申し出をいただく機会も多くあります。
東日本大震災から3ヵ月が経過しましたが、被災地ではまだまだ多くの方が避難所での生活を余儀なくされ、継続した被災地への支援が必要となっています。
皆様の暖かいご支援に、心から感謝いたします。

2011年6月6日

こんにちは。
気持ちよい晴天となり、体を動かしていると汗ばんできそうです。
昨日はどんよりしてはいましたが、過ごしやすい一日で、そんな中、いずみワールド・フェスティバル2011が開催されました。
このフェスティバルは、平成12年に1回目が開催され、今回で11回を数えます。
ステージ上での歌や踊りのほか、市内のボランティアの方によるブースでは、いろいろな国の食べ物や民芸品などの販売もあって、今では恒例の年中行事として多くの方を楽しませてくれています。
和泉市は中国南通市や米国ブルーミントン市と友好都市・姉妹都市提携を結んで交流を行っていますが、和泉市で生活されている外国人の方との交流、いわゆる「内なる国際化」に向けたこうした交流も大切な取り組みのひとつです。
今では約40カ国、およそ2,000人の外国人市民の方が、和泉市で生活されています。
それぞれの国の衣食住の様式や、踊りや歌を通じて、理解し合うことはとても意義のあることだと思います。
私も昼前にお伺いして、韓国料理、タイ料理、ベトナム料理などをいただきながら皆さんとの会話を楽しませていただきました。
実行委員会やボランティアの皆様には大変お世話をおかけいたしますが、これからもよろしくお願いいたします。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市長公室 秘書課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8166(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ
輝け和泉市ひろみち通信(市長のブログ)

ページの先頭へ