住宅用火災報知器の種類や設置場所などを教えてください。

答え

住宅用火災警報器には煙式と熱式の2種類がありますが、煙式の警報器の設置をお願い致します。設置場所は、寝室と2階以上に寝室がある場合は、寝室のある階の階段の踊り場にも設置が必要です。(和泉市では台所は任意設置です。尚、台所に設置する場合は熱感知器をお勧めします。)取り付け方法は壁や梁から60センチメートル、エアコンの噴出し口から1.5メートル離した天井、又は壁に取り付ける場合は天井から15センチメートルから50センチメートルの場所に取り付けてください。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。
お問い合わせ先
〒594-0054
和泉市一条院町140番2号
和泉市消防本部 予防課
電話:0725-41-0119(代表)
電話:0725-41-6326(直通)
ファックス:0725-45-5157
メールフォームでのお問い合わせ
Loading
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
メニュー