消防本部のしごと

消防本部、消防署

消防長の藤原常一(ふじわらつねかず)です。

私の思い

 消防長を拝命して3年目を迎えました。
 昨年度は、熊本地震、鳥取での地震など、大きな地震が発生しました。また地球温暖化の影響と思われる異常気象も多くなっており、8月には台風10号が、初めて東北地方に上陸し岩手県で高齢者施設の入居者が犠牲になるなど、多数の尊い命が失われました。
 そうしたことから和泉市消防本部においても、災害から市民の皆様の生命、身体、財産を守るため、多種多様な災害に対応できる訓練を繰り返し実施して、消防力のより一層の向上を図り、『安全』『確実』『迅速』に市民の皆様に『安心できる光』を届けていきたいと考えております。
 また、適正配置計画に基づく(仮称)中央消防署整備事業の推進、さらに消防の連携の強化を検討していき、【安全で安心して暮らすことができる災害に強いまち】に向け、全身全霊で取り組んでまいります。
 

部のミッション

 現在の1本部、1本署、3分署、1出張所という消防体制のもと、消防に対する住民のニーズが多様化する中ではありますが、いかに的確に対応していくかが大きな課題になっています。市民の皆様の生命及び財産をお守りし、安全で安心して暮らせるまちづくりが我々消防の責務であり使命であります。そのためにも、職員は配属された部署で、日々、自己研鑽し、能力を最大限に発揮するために効率よく業務を遂行します。

 さらに、消防団をはじめ和泉市防災協会、救急救命士会等との連携をより一層深めることにより、充実した救急・消防力を構築してまいります。

平成29年度に取り組む重要課題

  1. (仮称)和泉市中央消防署整備事業の円滑な推進
    強固な基盤を構築し、円滑に事業推進を図ります
  2. 積極的な広報活動
    防火防災意識の向上に取り組みます。                                   
    救急車の適正利用を呼びかけます。                                   
  3. 自主防火の促進
    防火査察のより一層の充実を図り、事業所への自主防火を促進します
  4. 消防力の強化
    消防間の連携・協力について検討します

消防本部の各課・消防署のしごと

 

総務課

  • 組織、機構その他重要事項の調査、研究及び企画に関すること。
  • 部内各課等との連絡及び調整に関すること。
  • 文書の収受、発送、記録の整理及び保存に関すること。
  • 消防関係条例、規則及び規程等の制定及び改廃に関すること。
  • 消防本部の公印の管守に関すること。
  • 統計及び広報に関すること。
  • 儀式及び渉外事務に関すること。
  • 職員の定数及び配置に関すること。
  • 職員の任免、分限、懲戒、賞罰その他人事及び身分に関すること。
  • 職員の服務及び研修に関すること。
  • 職員の健康及び衛生管理に関すること。
  • 消防手帳及び証票の発行に関すること。
  • 一般ほう賞及び表彰に関すること。
  • 職員及び消防協力者等の公務災害補償に関すること。
  • 他の課に属しないこと。
  • 予算及び決算に関すること。
  • 職員の給与及び諸手当の支給に関すること。
  • 職員の福利厚生に関すること。
  • 職員の被服等の貸与及び支給に関すること。
  • 物品の出納、保管及び処分に関すること。
  • 消防車両等の整備計画に関すること。
  • 消防施設の補助申請事務に関すること。
  • 消防機械器具の改善及び研究に関すること。
  • 消防機械器具の整備保全及び取扱指導に関すること。
  • 消防庁舎等の管理に関すること。
  • 消防機材の燃料に関すること。
  • 消防車両の登録及び車両検査に関すること。
  • 消防車両損害共済に関すること。

 

予防課

  • 危険物、高圧ガス及び化学物質等に関すること。
  • 少量危険物、少量動植物油類、指定可燃物及び施設に関すること。
  • 危険物取扱者、危険物施設保安員及び予防規程に関すること。
  • 危険物施設等の立入検査及び指導に関すること。
  • 火薬類取締法に基づく事務のうち大阪府から委任を受けたものに関すること。
  • 高圧ガス保安法に基づく事務のうち大阪府から委任を受けたものに関すること。
  • 液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律に基づく事務のうち大阪府から委任を受けたものに関すること。
  • その他危険物等の火災予防に関すること。
  • 防火思想の普及宣伝に関すること。
  • 消防用設備に関すること。
  • 防火管理者に関すること。
  • 防火対象物の立入検査及び指導に関すること。
  • 建築同意事務に関すること。
  • その他火災予防に関すること。

 

警備課

  • 消防警備計画に関すること。
  • 消防相互応援協定に関すること。
  • 地域防災計画に関すること。
  • 開発行為の指導に関すること。
  • 消防水利計画に関すること。
  • 消防機械器具に関すること。
  • 火災等災害の原因及び損害の調査に関すること。
  • 救助業務に関すること。
  • 消防通信に関すること。
  • 気象及び火災警報に関すること。
  • 消防活動訓練計画に関すること。
  • 幼年消防クラブ等の育成に関すること。
  • 消防情報及び警備統計の総括に関すること。
  • 安全管理に関すること。
  • その他警備に関すること。
  • 救急業務及び救急訓練計画に関すること。
  • 救急啓発広報に関すること。
  • 救急医療機関等との連絡調整に関すること。
  • 救急救命士部会等の育成に関すること。
  • 救急技術の研究に関すること。
  • 救急資器材に関すること。
  • 救急情報及び救急統計の総括に関すること。
  • その他救急に関すること。

 

消防団事務課

  • 消防団関係規定及び文書に関すること。
  • 消防団関係財務に関すること。
  • 消防団の施設及び機器に関すること。
  • 消防団員の人事に関すること。
  • 消防団員の諸給与に関すること。
  • 消防団員の教養訓練に関すること。
  • その他消防団の事務に関すること。

 

消防署

  • 文書の収受、発送及び保存に関すること。
  • 職員の教養、訓練に関すること。
  • 職員の警備配置に関すること。
  • 職員の諸願届に関すること。
  • 安全管理に関すること。
  • 現場活動時の指揮支援に関すること。
  • 消防広報、公聴及び報道に関すること。
  • 消防警備計画に関すること。
  • 火災、救助等の活動に関すること。
  • 開発事務に関すること。
  • 消防対象物及び地水利に関すること。
  • 消防訓練に関すること。
  • 消防情報及び警備統計に関すること。
  • 救助業務の実施に関すること。
  • 消防、救助機械器具の運用及び保全に関すること。
  • 庁舎及び物品の管理に関すること。
  • 消防燃料に関すること。
  • その他警備及び救助に関すること。
  • 和泉市火災予防条例(昭和37年和泉市条例第11号)(第47条の2及び第47条の3の規定を除く。)の規定による届出に関すること。
  • 一人暮らしの高齢者家庭等社会的弱者の防火に関すること。
  • 防火思想の普及宣伝に関すること。
  • 防火対象物の立入検査及び指導に関すること。
  • 消防法(昭和23年法律第186号)第9条の2の規定による圧縮アセチレンガス等の届出に関すること。
  • 火災等各種災害の原因及び損害の調査に関すること。
  • 火災現場保存に関すること。
  • 火災現場写真及び証拠品保管に関すること。
  • 火災等の証明に関すること。
  • その他調査に関すること。
  • 緊急出場の指令に関すること。
  • 消防通信施設の運用及び保全に関すること。
  • 出場隊の統制及び運用に関すること。
  • 水利及び無線統制に関すること。
  • 非常招集の実施に関すること。
  • 災害情報収集と連絡に関すること。
  • 火災警報発令に関すること。
  • 気象に関すること。
  • 消防相互応援協定の実施に関すること。
  • 管内地勢に関すること。
  • 和泉市火災予防条例第46条及び第46条の2の規定による届出に関すること。
  • その他通信に関すること。
  • 救急活動に関すること。
  • 救急啓発広報の実施に関すること。
  • 救急資器材の運用及び保全に関すること。
  • 救急統計に関すること。
  • 救護証明の発行に関すること。
  • その他救急に関すること。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。
お問い合わせ先
〒594-0054
和泉市一条院町140番2号
和泉市消防本部 総務課
電話:0725-41-0119(代表)
電話:0725-41-6153(直通)
ファックス:0725-45-5158
メールフォームでのお問い合わせ
Loading
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
メニュー