現在の場所

麻しん(はしか)の患者数の増加について

麻しん患者数の増加が報告され、厚生労働省が注意喚起を呼びかけています。

 平成30年3月20日以降、沖縄県において、麻しん(はしか)の患者数の増加が報告され、厚生労働省が広く注意喚起を呼びかけています。

 麻しんを疑う症状があった場合は、必ず受診前に医療機関に連絡し、麻しんを疑う旨を伝えてから早急に受診してください。

 沖縄県へのご旅行・ご出張を予定されている方向けに、沖縄県が麻しん(はしか)に関するQ&A(PDFファイル)を作成しましたのでご覧ください。

 

 

沖縄県ホームページ【麻しん(はしか)患者の発生について】

大阪府ホームページ【麻しん(はしか)について】

厚生労働省ホームページ【麻しんについて】

愛知県ホームページ 麻疹(はしか)の予防について

NIID 国立感染症研究所 麻疹(ましん、はしか)について

東京都感染症情報センター 麻疹Q&A 1

東京都感染症情報センター 麻疹Q&A 2

東京都感染症情報センター 麻疹Q&A 3

沖縄県へご旅行・ご出張を予定されている方へのQ&A(PDF:741.3KB)

麻しん発生報告数の増加に伴う注意喚起について(平成30年4月11日 厚生労働省健康局結核感染症課)(PDF:393.6KB)

沖縄県における麻しん患者の発生状況について(平成30年4月9日現在 国立感染症研究所 感染症疫学センター)(PDF:1.4MB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 生きがい健康部 健康づくり推進室予防推進担当 保健センター
電話:0725-47-1551
ファックス:0725-46-6320

メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ