現在の場所

パートタイムで働いています。年間103万円を超える収入があると夫の配偶者控除を受けられないと聞きましたが本当でしょうか。

答え

・平成29年分(平成30年度市・府民税)以前の場合

給与収入が年間103万円を超えると配偶者控除は受けられません。あなたが配偶者控除の対象となるか、また、あなた自身に市・府民税が課税されるかどうかは別表のとおりです。

妻のパート年収における配偶者控除と課税
妻のパートの年収 夫の配偶者控除 夫の配偶者特別控除(注意1) あなた(妻)への税金(所得税) あなた(妻)への税金(市・府民税)
100万円以下 受けられる 受けられない かからない かからない
100万円超103万円以下 受けられる 受けられない かからない かかる(注意2)
103万円超141万円未満 受けられない 受けられる かかる(注意2) かかる(注意2)
141万円以上 受けられない 受けられない かかる(注意2) かかる(注意2)


注意1:配偶者特別控除は夫の所得が1,000万円超の場合適用はありません。(平成29年分以前)
注意2:扶養控除の有無等により、所得税、市・府民税がかからない場合もあります。

注意3:平成30年分(平成31年度市・府民税)以降は税制改正予定のため、上記の回答とは異なってきます。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 総務部 税務室 市民税担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8108(直通)
ファックス:0725-40-2308
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ