『富秋中学校区等まちづくり構想』に関する民間事業者サウンディング調査の実施について(募集)

更新日:2021年08月27日

本市では「和泉市 公共施設等総合管理計画」に基づき、JR信太山駅から概ね1km圏内にある小中学校や市営住宅をはじめとする老朽化した公共施設(土地面積 計約31ha)を再編整備するとともに、これにより生まれる跡地の活用により、少子高齢化や人口減少といった課題を解決し持続可能な新たなまちづくりを行うため『和泉市 富秋中学校区等まちづくり構想(令和2年3月)』を策定しました。

この構想では、基本方針の一つとして「民間活力活用の推進」を掲げ、PPP/PFI手法の導入することにより民間事業者の資金やノウハウを活用し効果的・効率的に新たなまちに必要な機能の整備を目指しており、これを踏まえ現在PPP/PFI手法の導入可能性調査を行っているところです。

そこで、今般その一環として、民間事業者へのサウンディング調査(本事業への参加意欲事業化にむけた条件等の調査)を行うこととしました。

つきましては、サウンディング調査にご協力いただける事業者の方は下記より事務局あてにお申し出いただけますようお願いします。

サウンディング調査の実施方法

(1)募集の対象者(想定)

建設業者、建設後の維持管理業者、跡地活用を希望する事業者(商業施設、住宅分譲(デベロッパー)、その他)、金融機関 等

(上記以外の業種でも、対象者に含めることは可能ですので、参画可能性のある業種の方は事務局に相談ください。)

・参加条件

事業者、事業者の役員又は従業員(以下、「事業者関係者」という。)が過去から現在にかけて暴力団(暴力団員による不当な行為等の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)、暴力団員、暴力団関係者、総会やその他の反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」という。)でなく、事業者関係者が反社会的勢力に対し、出資、貸付、資金提供等の便宜を図っておらず、自ら意図して交際したり、維持・運営に協力若しくは関与したりしていないこと。

(2)受付方法

エントリーシートに必要事項を記入のうえ、下記の事務局あてに電子メールでお送りください。

・受付けた場合、土曜日・日曜日・祝日を除く24時間以内に受付確認メールを返信いたします。この返信が届かない場合は、お手数ですが事務局へお電話で確認いただけますようお願いします。

・申込期間(受付期間)

令和3年8月19日(木曜日)から9月10日(金曜日)まで

(申込期限後にお気づきになった場合などは、事務局までご相談ください。)

・エントリーシート受付アドレス

(3)実施方法

サウンディング調査は、現在実施中のPPP/PFI手法の導入可能性調査を市が業務委託している事業者(コンサルタント)から行う予定です。(お申込み事業者ごと個別に行います。)

(2)の受付後、委託事業者(コンサルタント)から別途、面談日程等を相談させていただきます。

(4)その他

この調査へのご協力の有無は、今後予定されるPPP/PFI手法による事業提案の必須要件ではありません。(利益・不利益を受けることもありません。)
サウンディング調査にご協力いただいた場合でも、事業者名(協力者名)は非公表とします。(いただいたご意見の概要は、PPP/PFI手法の導入可能性調査の取りまとめの際に参考記載する場合があります。)

【本調査で対象とする公共施設(整備予定施設)等】

・市営住宅

・市営店舗

・多世代交流拠点施設

・施設一体型義務教育学校(小中一貫校)

・都市公園

・上記施設の再編により生じる跡地(貸付や売却を予定)

( 施設の概要については、「和泉市富秋中学校区等まちづくり構想」をご参照ください。)

・参考資料(現況図・地区整備イメージ図について8月27日付にて差替えしております。)

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 都市政策室富秋中学校区等まちづくり担当
電話: 0725-99-8208(直通)
ファックス:0725-43-1348
メールフォームでのお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
わかりにくかった理由は何ですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)