会社を退職し、社会保険が無くなったのですが、保険の切り替え手続きは必要ですか。

更新日:2020年03月02日

答え

国民健康保険の加入手続きが必要ですので、健康保険の資格喪失証明書(離職票では受付できません)ならびに、雇用保険受給資格者証(65歳未満で、会社都合退職の場合)、年金証書(60歳以上65歳未満で、過去に20年以上または40歳以降で10年以上の厚生年金・共済年金加入期間がある場合)、国民健康保険の保険証(同世帯に国保加入済みの方がいる場合)、委任状と代理人の身分証明書(代理人が手続きをする場合)、預貯金通帳と届出印鑑(口座引落を希望する場合)、印鑑(認め)をご持参の上、健康保険の喪失日から14日以内に和泉市役所保険年金室、または和泉シティプラザ出張所(和泉中央)までお届出ください。

なお、職場の健康保険などの社会保険(国民健康保険組合は除く)には、一定期間その資格を有していれば(通常2か月以上)、喪失日から2年間まで任意でその健康保険を継続できる制度があります。任意継続の保険料は原則として退職時の倍額程度(一定の上限額あり)になりますが、国民健康保険の保険料は前年の所得により計算されるため、任意継続の方が保険料が安くなる場合があります。傷病手当金や高額療養費など、給付内容が異なる部分もありますので比較検討してお選び頂くことをお勧めします。(任意継続の詳細については従来ご加入の健康保険の事務所へご確認ください)

また、同一世帯に別の社会保険被保険者本人がいる場合、その方の被扶養者の要件に該当する場合があります。詳細な被扶養者の範囲については、被保険者本人のお勤め先にてご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 保険年金室 国民健康保険担当 資格給付グループ
電話: 0725-99-8128(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ