ジェネリック医薬品(後発医薬品)を利用しましょう

更新日:2020年03月02日

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は新薬(先発医薬品)の特許が切れてからつくられた薬で、新薬と有効成分は同じですが、開発コストが少ないため価格が安く設定されています。

ジェネリック医薬品の使用は、皆さんの薬代の負担軽減はもちろん、高齢化とともに増大する医療費の抑制にもつながります。

医師や薬剤師と相談し、ジェネリック医薬品の使用が可能な場合には、積極的に活用してみましょう。

詳しくは厚生労働省が作成した「ジェネリック医薬品Q&A」をご参照ください。

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 保険年金室 国民健康保険担当 保健総務グループ
電話: 0725-99-8169(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ